アベンジャーズ・インフィニティ・ウォーの登場人物画像

初心者でも制覇できる

マーベル年表の時系列

2019

マーベル・シネマティック・ユニバースの年表を時系列でまとめてみました。アベンジャーズのファン、S.H.I.E.L.D. のファンの方は、ぜひ予習や復習にご利用ください。

こちらの内容を網羅しています

  • すべての MCU 映画作品
  • 『エージェント・オブ・シールド』
  • 『WHIH Newsfront』
  • その他の設定(キャラの誕生日や国際情勢など)
  • 宇宙誕生から紀元前まで

  • 138億年前 – 宇宙誕生
    6つのインフィニティ・ストーンが誕生する
    宇宙誕生の際に、6つ特異点から凄まじいパワーを持つ結晶石「インフィニティ・ストーン」が誕生する。それぞれ空間(スペース)・精神(マインド)・現実(リアリティ)・時間(タイム)・力(パワー)・魂(ソウル)を司る力を持っている。

    『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』より

  • 数百万年前
    パワーストーンが惑星モラグに保管される
    天界人エソン・ザ・サーチャーが、巨大武器に埋め込んだパワーストーンで敵の惑星を住人もろとも破壊。その後、超次元的存在コズミック・ビーイングがパワーストーンをオーブの中に封じ込め、惑星モラグで保管する。

    『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』より

  • 数百万年前
    エゴが生まれる
    ピーター・クイルの父で天界人のエゴ・ザ・リビング・プラネットが生まれる。

    『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』より

  • およそ250万年前
    アフリカにヴィブラニウム隕石が落下する
    希少鉱石ヴィブラニウムの隕石がアフリカに落下。周りの植物に神秘の力を与える。

    『ブラックパンサー』より

  • およそ1万年前
    初代ブラックパンサー誕生
    5つの部族を巻き込んだ抗争を収めるため、「神秘のハーブ」で超人的なパワーを得た初代ブラックパンサーが誕生する。

    『ブラックパンサー』より

  • およそ1万年前
    ワカンダ王国が建国される
    抗争を収めた初代ブラックパンサーがワカンダ王国を設立し、この話がブラックパンサー神話として受け継がれる。ただし、ジャバリ族はワカンダ王家とは距離を置き、ハヌマンというゴリラ神を信仰する。

    『ブラックパンサー』より

  • 数千年前
    アガモットが修行場とサンクタムを設立する
    初代ソーサラー・スプリームであるアガモットが、ネパールの首都カトマンズに修行場「マスター・オブ・ミスティック・アーツ」を設立。ロンドン、ニューヨーク、香港にはサンクタムを建てる。

    『ドクター・ストレンジ』より

  • 紀元前2988年頃
    惑星直列が起きる
    5000年に1回の頻度で発生する「惑星直列」が起きる。

    『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』より

  • 紀元前2988年頃
    ボーとマレキス(ダークエルフ)が戦う
    ボー(ソーの祖父)がアスガルド軍とともにマレキス率いるダークエルフと交戦する。マレキスが持っていたエーテル(リアリティ・ストーン)は地中深くに埋められ、ダークエルフはどこかに消える。

    『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』より

  • 紀元前679年頃
    オーディンが生まれる
  • 紀元前639年頃
    オーディンがヘラを封印する
    オーディンが最初の子供ヘラとともに強大な帝国アスガルドを築き上げる。ヘラの野心が大きくなりすぎるとオーディンがヘラを封印。その後、脱出を試みたヘラがブリュンヒルデ以外のヴァルキリーを虐殺。ブリュンヒルデは惑星サカールに亡命する。

    『マイティ・ソー バトルロイヤル』より

  • 901〜1900年中世の時代

  • 965年
    オーディンとラウフェイが戦う
    地球で9つの世界を巻きこむ戦争がスタートする。アスガルドのオーディン軍がラウフェイ率いる氷の巨人になんとか勝利し、戦争が終結する。

    『マイティ・ソー』より

  • 965年
    オーディンがロキが拾う
    ラウフェイの息子だったロキがオーディンに拾われる。

    『マイティ・ソー』より

  • 976年
    ソーとロキが兄弟として育てられる
    ロキを拾ったオーディンが、ソーの弟としてロキを育てはじめる。

    『マイティ・ソー』より

  • 1014年
    クリー星とノヴァ帝国が戦争をはじめる
    クリー人とノヴァ帝国が数千年続く戦争をはじめる。

    『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』より

  • 1197年2月8日
    アスガルドの強靭な武器「バーサーカー」が地球に隠される
    アスガルドのバーサーカー軍の亡命者が、アスガルド由来の強靭な武器バーサーカーを3つに分けてヨーロッパのどこかに隠す。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 1409年
    オーディンが四次元キューブを地球に隠す
    オーディンが四次元キューブ(スペース・ストーン)を地球に隠す。

    『マイティ・ソー』より

  • 1413年
    ローレライが何百人もの男を奴隷にする
    アスガルド人のローレライが9つの世界の何百人もの男を魅了し奴隷にするも、シフに捕らえられた後、アスガルドの地下牢に投獄される。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 1839年
    ヒドラがモノリス通過のために集まる
    誰が古代クリー人の構造物「モノリス」を通過するかを決めるよう、ヒドラのエージェントが集まる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 1876年9月14日
    ユリシーズ・クロウの曽祖父が殺される
    ユリシーズ・クロウの曽祖父(ひいおじいちゃん)がワカンダのブラックパンサーに殺される。

    『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』より

  • 1901〜2000年キャプテン・アメリカ誕生

  • 1901年9月6日
    ナイン・カウンシルがマッキンリー大統領の暗殺を画策する
    世界を牛耳る闇の組織「ナイン・カウンシル」が、アメリカ第25代大統領ウィリアム・マッキンリー大統領の暗殺を画策する。

    『エージェント・カーター シーズン2』より

  • 1914年7月28日
    第一次世界大戦がはじまる
  • 1917年3月10日
    ジェームズ・ブキャナン・バーンズが生まれる
  • 1917年8月15日
    トニー・スタークの父ハワード・スタークが生まれる
  • 1918年5月8日
    ジョセフ・ロジャースが戦死する
    ジョセフ・ロジャースが戦死。死後に「パープルハート章(名誉戦死傷章)」を受け取る。

    『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』より

  • 1918年7月4日
    スティーブ・ロジャースが生まれる
    ニューヨークのブルックリンにて、ジョセフの息子スティーブ・ロジャースが生まれ、そのまま孤児院に引き取られる(そこでのちに親友となるバッキーと出会う)。

    『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』より

  • 1918年11月11日
    第一次世界大戦が終わる
  • 1921年4月9日
    マーガレット・ペギー・カーターが生まれる
  • 1930年1月10日
    アースキン博士がスーパーソルジャー血清の研究をはじめる
    科学者エイブラハム・アースキン博士が「スーパーソルジャー血清」を作るための研究を開始する。

    『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』より

  • 1930年9月15日
    スティーブとバッキーが出会う
    スティーブ・ロジャースがバッキー・バーンズと出会う。

    『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』より

  • 1933年
    ヨハン・シュミットが四次元キューブの捜索を開始する
    ナチスの将校:ヨハン・シュミットが四次元キューブ(スペース・ストーン)の捜索をはじめる。

    『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』より

  • 1937年4月24日
    ドロシー・アンダーウッドがレッドルームで訓練を受ける
    ドロシー・アンダーウッドとソビエトの少女らが女スパイ養成施設「レッドルーム」で暗殺者プログラムを受ける。

    『エージェント・カーター シーズン1』より

  • 1939年9月1日
    第二次世界大戦がはじまる
  • 1939年9月30日
    ハワードがスターク・インダストリーズの創業する
  • 1940年2月2日
    ハワード・スタークがヴィブラニウムを発見する
    ハワード・スタークがアフリカで宇宙最硬の鉱石ヴィブラニウムを発見し、アメリカに持ち帰る。

    『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』より

  • 1940年10月
    ペギー・カーターが戦略科学予備軍(SSR)に派遣される
    フランクリン・ルーズベルト大統領の命令で創設された戦略科学予備軍(SSR)に、アドバイザーとしてペギー・カーターが派遣される。

    『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』より

  • 1940年11月11日
    ヨハン・シュミットがレッドスカルと化す
    エイブラハム・アースキン博士が開発した未完成の血清の副作用によって、ヨハン・シュミットがレッドスカルとなる。

    『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』より

  • 1940年12月24日
    スティーブがアメリカ軍へ入隊を拒否される
    何度テストを受けても、スティーブ・ロジャースのアメリカ軍への入隊は健康・身体上の理由で拒否される。

    『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』より

  • 1942年3月9日
    ヨハン・シュミットが四次元キューブを発見する
    ヨハン・シュミットが四次元キューブ(スペース・ストーン)を発見。シュミットの部下アーニム・ゾラ博士は、スペース・ストーンのエネルギーを利用した新兵器を開発する。

    『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』より

  • 1943年6月22日
    キャプテン・アメリカ誕生
    ひ弱だが強い心をもつスティーブ・ロジャースが、戦略科学予備軍(SSR)が行う「スーパーソルジャー計画」の被験者に選ばれる。結果、超人兵士キャプテン・アメリカが誕生するも、ヒドラのエージェントによってアースキン博士が殺害され、血清は消滅する。

    『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』より

  • 1945年1月
    ヴェルナー・ラインハルト博士がオベリスクを発見する
    ヴェルナー・ラインハルト博士が、露出時にテリジェンクリスタルを放出するクリー星人の遺物(オベリスク)を発見。オベリスクは未確認物体「084」として封印され、ラインハルトはペギー・カーターに捕まり幽閉される。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 1945年2月1日
    バッキー・バーンズが生死不明となる
    キャプテン・アメリカはハワード・スタークに依頼したヴィブラニウムの盾を装備し、バッキーとともに新部隊を結成。ゾラ博士を捕まえるも、任務中にバッキー・バーンズは谷底へと落ちて生死不明に。

    『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』より

  • 1945年3月4日
    キャプテン・アメリカが消息不明となる
    キャプテン・アメリカがヒドラ本部でレッドスカルと決戦し、飛行機内での一騎打ちになる。レッドスカルはスペース・ストーンに触れて惑星ヴォーミアへ飛ばされる。スティーブは自身を犠牲にして爆弾が搭載された飛行機ごと海底に沈む(そこで氷漬けとなる)。スペース・ストーンも海底に沈む。

    『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』より

  • 1945年9月2日
    第二次世界大戦が終わる
  • 1947年
    冷戦がはじまる
  • 1949年1月
    S.H.I.E.L.D.が創設される
    第二次世界大戦後、戦略科学予備軍(SSR)がその前身となり、S.H.I.E.L.D.が創設される。
  • 1949年9月
    バッキーがウィンター・ソルジャーと化す
    S.H.I.E.L.D.に雇用された科学者ゾラが、S.H.I.E.L.D.内部からヒドラを再建しはじめる。ヒドラはソ連の監視下で生き残っていたバッキー・バーンズを洗脳し、暗殺者ウィンター・ソルジャーとして任務時以外は冷凍状態で保管しはじめる。

    『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』より

  • 1951年12月21日
    ニック・フューリーが生まれる
  • 1952年12月
    ティ・チャカが生まれる
  • 1955年2月15日
    ヨンドゥ・ウドンタがクリー星人の奴隷となる
    ヨンドゥ・ウドンタがクリー星人の奴隷として売られる。

    『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』より

  • 1960年9月
    ピーター・クイルの母メレディス・クイルが生まれる
  • 1963年11月22日
    ウィンター・ソルジャーがケネディ大統領を暗殺する
    ヒドラが計画したジョン・F・ケネディ大統領の暗殺をウィンター・ソルジャーが遂行する。
  • 1964年7月8日
    フィル・コールソンが生まれる
  • 1968年10月8日
    ジェームズ・ローズが生まれる
  • 1969年12月18日
    ブルース・バナーが生まれる
  • 1970年5月29日
    トニー・スタークが生まれる
  • 1971年1月7日
    クリント・バートンが生まれる
  • 1972年
    ゾラが死亡する
    ナチスから生まれた組織・ヒドラの科学者アーニム・ゾラが死亡。だが自身の思考プログラムをコンピュータに移植する。将来ヒドラにとって邪魔になる恐れがある個人を特定できるデータマイニング・アルゴリズムの開発へ。

    『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』より

  • 1973年12月8日
    ジャスパー・シットウェルが生まれる
  • 1974年2月12日
    ペッパー・ポッツが生まれる
  • 1974年4月26日
    ハワードが最後のスターク・エキスポを開催する
    ハワードが自身最後のスターク・エキスポを開催し、息子トニーだけが発見できるアーク・リアクター完成のヒントを仕込む。

    『アイアンマン2』より

  • 1975年4月2日
    ヨンドゥ・ウドンタがラヴェジャーズに加入する
    ラヴェジャーズ全隊のリーダー:スタカー・オゴルドがヨンドゥ・ウドンタをクリー人の奴隷から解放。ヨンドゥはラヴェジャーズの一員となる。

    『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』より

  • 1978年9月23日
    サム・ウィルソンが生まれる
  • 1978年11月7日
    エゴとメレディス・クイルが地球で出会う
    エゴがアメリカのミズーリ州でメレディス・クイル(ピーター・クイルの母)と出会い恋に落ちる。その後エゴはメレディスに会うために何度も地球を訪れる。

    『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』より

  • 1980年
    ホープ・ヴァン・ダインが生まれる
  • 1980年10月
    ピーター・クイルが生まれる
  • 1982年4月4日
    マリア・ヒルが生まれる
  • 1982年10月
    ブラックボルトが生まれる
  • 1983年5月13日
    ゴードンがテリジェネシスでテレポート能力を取得する
    ゴードンがテリジェネシスによってテレポート能力を得る。同時に両目が消滅する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 1983年6月
    ウンジャダカ(キルモンガー)が生まれる
  • 1984年11月22日
    ナターシャ・ロマノフが生まれる
  • 1987年7月
    初代ワスプが量子の世界に消える
    S.H.I.E.L.D.のエージェントで亜原子粒子ピム粒子を発見した初代アントマン(ハンク・ピム)の妻ジャネット(初代ワスプ)が、任務中に自身のレギュレータを切って永遠に小さくなり続け、量子の世界に消える。

    『アントマン』より

  • 1988年7月2日
    デイジー・ジョンソンが生まれる
  • 1988年11月10日
    ピーター・クイルが誘拐される
    ラヴェジャーズのリーダー:ヨンドゥ・ウドンタがエゴの依頼をうけ、地球までピーター・クイルを迎えに行く。だが途中でヨンドゥはエゴを裏切り、ピーターを盗賊の世界に引きずり込む。

    『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』より

  • 1989年3月
    ラインハルトが釈放される
    ヴェルナー・ラインハルトをS.H.I.E.L.D.の高官アレクサンダー・ピアースが釈放する。ラインハルトは実験再開のためにオーストリアへ。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 1989年3月
    ラインハルトがダニエル・ホワイトホールと名前を変える
    ラインハルトがダニエル・ホワイトホールと名を変える。スカイの実の母親で不老不死のインヒューマンズ、ジャーインの臓器を自身に移植し、若さを取り戻す。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 1989年6月
    初代アントマンがS.H.I.E.L.D.を去る
    ハンク・ピム(初代アントマン)がアントマンの技術を複製しようとしたハワード・スタークらに愛想をつかし、S.H.I.E.L.D.を去る。

    『アントマン』より

  • 1990年3月17日
    ジョン・ギャレットがIDE爆弾で負傷する
    S.H.I.E.L.D.のジョン・ギャレットがIDE爆弾を踏んで重傷を負い、ヒドラが行う「デスロック計画」の第一被験者となる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 1990年5月
    ピエトロ・マキシモフとワンダ・マキシモフが生まれる
  • 1991年12月16日
    ハワード・スタークとマリア・スタークが死亡する
    12月16日、ウィンター・ソルジャーがヒドラの命令の下、スーパーソルジャー血清を奪うためにトニーの父ハワード・スタークと母マリア・スタークを殺害する。

    『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』より

  • 1991年12月25日
    ソ連が崩壊し、冷戦が終わる
  • 1992年1月15日
    ティ・チャカが弟ウンジョブを殺害する
    スパイとしてアメリカに潜入していたズリは、ウンジョブがユリシーズ・クロウと手を組みヴィブラニウムの密輸をしていることを報告。これを知ったティ・チャカが、実の弟ウンジョブを殺害する。この事件の目撃者となったウンジョブ息子のウンジャダカ(キルモンガー)は復讐を誓う。

    『ブラックパンサー』より

  • 1995年2月16日
    ヨンドゥ・ウドンタがラヴェジャーズを追放される
    ラヴェジャーズ全隊のリーダー:スタカー・オゴルドが、子供の人身取引で規則に反したヨンドゥ・ウドンタを追放する。

    『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』より

  • 1995年5月5日
    ブルース・バナーとベティ・ロスが出会う
    ハーバード大学の学部生のブルース・バナーとベティ・ロスが出会い、デートする。

    『インクレディブル・ハルク』より

  • 1995年7月
    カエシリウスの妻アドリアが中大脳動脈瘤で死亡する
  • 1995年7月24日
    ナターシャ・ロマノフがレッドルームの訓練を受けブラック・ウィドウとなる
    ナターシャ・ロマノフがロシアのスパイ養成施設レッドルーム・アカデミーの訓練を受ける。世界最高レベルのスパイとなり、その冷酷なやり口から、ブラック・ウィドウのコードネームが与えられる。
  • 1995年(※要確認)8月27日
    サノスがガモーラを養子にする
    サノスがガモーラの故郷を襲撃。星の人口を半数を皆殺しにしつつ、ガモーラを自分の娘にする。ガモーラは同じく養子になったネビュラとともに、クリー人ロナン・ジ・アキューザーの下で暗殺者として鍛えられる。

    『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』より

  • 1995年9月
    カエシリウスがエンシェント・ワンに弟子入りする
    最愛の妻を亡くしたカエシリウスがカマー・タージを訪れ、エンシェント・ワンに弟子入りする。

    『ドクター・ストレンジ』より

  • 1998年1月31日
    ナターシャ・ロマノフとクリント・バートンが出会う
    ニック・フューリーが世界の安全を脅かす恐れのあるナターシャ・ロマノフの暗殺のためにクリント・バートンを派遣。だがバートンは彼女に敬意を抱きナターシャを逃がす。
  • 1999年3月13日
    ジョン・ギャレットがグラント・ウォードに会う
    ジョン・ギャレットが(のちにスカイの監督官となる)グラント・ウォードに会う。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 1999年12月31日
    トニーがアルドリッチ・キリアンと遭遇する
    大晦日に開かれたパーティーにて、トニー・スタークが「アドバンスド・アイデア・メカニックス(A.I.M.)」の創設者で、若き科学者アルドリッチ・キリアンから熱烈な交渉を受ける。トニーは屋上で商談する約束をするが、そのまま放置し、キリアンに屈辱を与える。

    『アイアンマン3』より

  • 2000年11月
    10歳のマキシモフ兄妹がソコヴィアで瓦礫に埋もれる
    故郷ソコヴィアを爆撃され、10歳の双子ピエトロ・マキシモフとワンダ・マキシモフは両親を失う。ピエトロとワンダは瓦礫(がれき)に2日間埋もれ、いつ爆発するとも知れないスターク・インダストリーズ製の不発弾を見ながら生き延びる。

    『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』より

  • 2001〜2011年ハルク・アイアンマン誕生

  • 2001年5月
    ピーター・パーカーが生まれる
  • 2001年6月28日
    ウィル・ダニエルズが死の星(マヴェット)に送り込まれる
    NASAの宇宙飛行士ウィル・ダニエルズが死の星(マヴェット)に送り込まれる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2005年4月16日
    ハルク誕生
    ブルース・バナー博士が実験の結果、ハルクへと変貌する。陸軍がハルクを軍事利用しようとしていると知ったバナー博士がここから6年間逃亡する。キャプテン・アメリカを生んだスーパー・ソルジャー計画はまたも失敗。

    『インクレディブル・ハルク』より

  • 2009年2月11日
    トニー・スタークとクリスティン・エヴァーハートが出会う
    アポジー賞の授賞式で、バニティ・フェア誌の記者クリスティン・エヴァーハートがトニーを呼び止める。批判的な質問をかわしたトニーはそのまま彼女を自宅に連れ込む。

    『アイアンマン』より

  • 2009年2月13日
    トニーが拉致される
    トニー・スタークがテロリストから襲撃を受けて、拉致される。トニーの心臓近くにはミサイルの破片が突きささり、軟禁状態でミサイル「ジェリコ」の製造を強要される。

    『アイアンマン』より

  • 2009年3月6日
    アルドリッチ・キリアンがエクストリミスを完成させる
    アルドリッチ・キリアンが自身にエクストリミス・ウイルスを注射。脚の障害を治癒し、杖なしで歩くことが可能になる。

    『アイアンマン3』より

  • 2009年5月1日
    アイアンマン誕生
    トニーがアーク・リアクターとリアクターに連動するアーマースーツ:マーク1を開発に成功する。同じく捕虜となっていたホー・インセン博士の犠牲もありトニーはマーク1を装着して脱出に成功。アメリカ軍に保護される。

    『アイアンマン』より

  • 2009年11月15日
    アイアンマンスーツ:マーク2を完成させる
    帰還したトニーはアーマーの改良を進め、マーク2を完成させる。

    『アイアンマン』より

  • 2009年11月17日
    アイアンマンスーツ:マーク3を完成させる
    マーク2に飛行上の問題が見つかったためマーク3を製作する。マーク3を装着してテロリストとの闘うトニーを世間が「アイアンマン」と呼ぶようになる。

    『アイアンマン』より

  • 2009年11月25日
    「私がアイアンマンだ」宣言
    スターク・インダストリーズ副社長オバディアがスタークに反旗を翻し、アイアンマンに挑むが敗北。トニーは記者会見中に自身がアイアンマンであることを公言する。

    『アイアンマン』より

  • 2009年11月25日
    フューリー長官がトニーに接触する
    S.H.I.E.L.D.のニック・フューリー長官がアベンジャーズ計画のためにトニーに接触し、ヒーローチームへの参加を要請する。コールソンにブラック・ウィドウの助けが必要になると話し、彼女に連絡を取るよう指示する。

    『アイアンマン』より

  • 2009年12月18日
    コールソンがタヒチ計画の監督者となる
    ニック・フューリーが、1945年に発見されたクリー星人の死体を使ったT.A.H.I.T.I.計画(タヒチ計画)の監督をコールソンに任命する。タヒチ計画はアベンジャーズの一員が死亡した際に利用される予定。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2010年5月7日
    スターク・エキスポが開催される
    後世に自身のテクノロジーを伝える博覧会「スターク・エキスポ」が開催される。

    『アイアンマン2』より

  • 2010年5月29日
    トニーとローディが対決する
    トニーの誕生日、酔っ払ってマーク4を装着したトニーとジェームズ・ローディが対決。結果、勝利したローディがマーク2を没収する。

    『アイアンマン2』より

  • 2010年5月30日
    ウォーマシンの製作がスタート
    トニーのライバル企業社長ジャスティン・ハマーがマーク2を改良して「ウォーマシン」を製作する。

    『アイアンマン2』より

  • 2010年5月31日
    トニーとピーター・パーカーが遭遇する
    アイアンマンのマスクをかぶった少年(ピーター・パーカー)をトニー・スタークが助ける。

    『アイアンマン2』より

  • 2010年5月31日
    ソーが地球に降り立つ
    アスガルドを追放されたソーが、地球に降り立つ。

    『マイティ・ソー』より

  • 2010年6月1日
    ムジョルニアがアメリカで見つかる
    S.H.I.E.L.D.エージェントのコールソンが、ムジョルニア(ソーの武器)をニューメキシコ州の砂漠で発見する。

    『マイティ・ソー』より

  • 2010年6月2日
    ソーがデストロイヤーに勝利する見つかる
    ソーが本来の力を取り戻し、戦闘マシン「デストロイヤー」に勝利する。

    『マイティ・ソー』より

  • 2010年6月4日
    ハルク vs アボミネーション
    ハルクがアボミネーションと化したエミル・ブロンスキーと戦い、勝利する。

    『インクレディブル・ハルク』より

  • 2010年6月7日
    フューリー長官が四次元キューブの解析を依頼する
    S.H.I.E.L.D.長官のニック・フューリーがセルヴィグ博士に四次元キューブ(スペース・ストーン)の解析を依頼する。

    『マイティ・ソー』より

  • 2011年10月5日
    キャプテン・アメリカが見つかる
    氷漬け状態のキャプテン・アメリカが発見される。

    『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』より

  • 2011年10月8日
    フューリー長官がキャプテン・アメリカに接触する
    およそ70年の眠りから目覚めたスティーブが変わり果てたアメリカに驚愕。そんな彼に、ニック・フューリーが新たな任務を言い渡す。

    『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』より

  • 2012年アベンジャーズ結成

  • 2012年1月2日
    禁断の書「ダークホールド」を発見される
    ルーシー・バウアー博士と夫ジョセフが禁断の書「ダークホールド」を発見。ロビー・レイエス(ゴーストライダー)の叔父イーライ・モローと研究を開始する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン4』より

  • 2012年1月9日
    タヒチ計画の中止が却下される
    フィル・コールソンが被験者に精神異常をもらたす恐れのあるT.A.H.I.T.I.計画(タヒチ計画)の中止を提言するも、ニック・フューリーが却下する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2012年4月22日
    ゴーストライダー誕生(2代目)
    5丁目ギャングがロビーとゲイブ・レイエス兄弟を襲撃。ロビーは死亡するが、ジョナサン・ブレイズ(初代ゴーストライダー)が接触。復讐の精霊と契約したロビーが2代目ゴーストライダーとして蘇る。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン4』より

  • 2012年4月23日
    イーライ・モローが逮捕される
    イーライ・モローがダークホールドを隠したバウアー博士を裏切る。モーメンタム研究所の全職員が幽霊のような存在となり、封印される。イーライはこの件で逮捕される。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン4』より

  • 2012年4月23日
    ゴーストライダーが復讐をはじめる
    2代目ゴーストライダーとなったロビー・レイエスが五丁目ギャングを葬り、復讐をはじめる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン4』より

  • 2012年4月30日
    ロキがサノスのセプターを受け取る
    サノスがスペース・ストーンを回収をロキに依頼。ロキはマインド・ストーンのついたセプターという杖をサノスから渡される。

    『アベンジャーズ』より

  • 2012年5月1日
    ロキが地球に降臨する
    地球では四次元キューブ(スペース・ストーン)の解析を行うペガサス計画が進行していたが、ロキが降臨し、マインド・ストーンでセルヴィグ博士とホークアイを操って、キューブを奪い去る。この一部始終を見ていたヘイムダルがソーに伝え、アスガルドのソーも地球に降臨する。

    『アベンジャーズ』より

  • 2012年5月2日
    ハルク、アイアンマン、キャプテン・アメリカが集まる
    ブラック・ウィドウがブルース・バナーを、フィル・コールソンがアイアンマンを、ニック・フューリーがキャプテン・アメリカに協力を要請。ロキの捕獲に乗り出す。

    『アベンジャーズ』より

  • 2012年5月4日
    フィル・コールソンが死亡する
    集結したヒーローたちはロキを捕獲するも仲間割れをはじめ、ロキの脱出を許してしまう。S.H.I.E.L.D.エージェントのコールソンも死亡する。

    『アベンジャーズ』より

  • 2012年5月4日
    アベンジャーズ結成
    コールソンの死とフューリーの呼びかけによりアベンジャーズが結成する。ホークアイも意識を取り戻す。

    『アベンジャーズ』より

  • 2012年5月4日
    ロキがワームホールを開く
    ロキがスペース・ストーンの力でワームホールを開き、チタウリの艦隊を呼び寄せ、ついに攻撃を開始する。

    『アベンジャーズ』より

  • 2012年5月4日
    ニューヨーク決戦
    ニューヨークでアベンジャーズがチタウリ軍と戦いで勝利をおさめ、戦いの幕が閉じる。

    『アベンジャーズ』より

  • 2012年5月5日
    ソーがロキを連れてアスガルドへ戻る
    ソーがロキを連れてアスガルドへ戻り、ロキは地下牢へ投獄される。四次元キューブはアスガルドが、ロキのセプターはS.H.I.E.L.D.が管理することになる。

    『アベンジャーズ』より

  • 2012年5月5日
    バルチャーがチタウリの残骸を兵器転用する計画を立てる
    トニーと政府が設立したダメージコントロール(損害統制局)がチタウリの残骸を回収する。その結果、廃品回収の仕事を奪われ行き詰まった経営者エイドリアン・トゥームス(バルチャー)が政府に未提出だったチタウリの残骸を再利用してハイテク兵器を作り、密売することで利益を得ようと思いつく。

    『スパイダーマン:ホームカミング』より

  • 2012年5月9日
    死亡したコールソンがタヒチ計画で蘇る
    死亡したコールソンをニック・フューリーがT.A.H.I.T.I.計画(タヒチ計画)で復活させる。コールソンは直前の記憶をタヒチでの休息に書き換えられ、真実は伏せられる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2012年7月15日
    スコット・ラングが窃盗罪で逮捕する
    スコット・ラングが勤め先であるヴィスタコープ社の不正を暴露し、社長のベントレーをプールに沈めるも、窃盗罪で有罪判決となり3年間服役する。

    『アントマン』より

  • 2012年
    トニーがアーマー依存症になる
    遠隔操作と自動装着を可能にする新型スーツ「マーク42」まで開発したものの、トニーはかつての戦いのトラウマで不眠症やパニック障害を患い、どこに行くにもアーマーを持ち歩く「アーマー依存症」になる。

    『アイアンマン3』より

  • 2012年9月24日
    ペッパー・ポッツが人質にとられる
    人間の脳の未使用領域を活性化させるウィルス「エクストリミス」を開発するアルドリッチ・キリアンが、ペッパー・ポッツを人質にとる。トニーの自宅も破壊される。

    『アイアンマン3』より

  • 2012年9月25日
    アイアンマン vs キリアン
    アイアン・レギオン(マーク8~マーク41のアーマー軍団)を含むアイアンマンスーツ全機を投入し、トニーはキリアンを倒す。ポッツはトニーの開発した解毒剤で常人に戻り、トニーは心臓手術を受けてミサイルの破片を胸から除去し、自身のアーク・リアクターを外して普通の人間に戻った。

    『アイアンマン3』より

  • 2013年ロンドン・グリニッジの戦い

  • 2013年1月6日
    トニーがキリアン事件の顛末をブルース・バナーに語る
    トニー・スタークがアルドリッチ・キリアン事件の顛末を昼寝中のブルース・バナーに語る。

    『アイアンマン3』より

  • 2013年9月9日
    フードのヒーロー現る
    ムカデ計画の実験台になり超人パワーを得たマイク・ピーターソンが人助けを行う。目撃されたピーターソンは「フードのヒーロー」と呼ばれるようになる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2013年9月9日
    コールソンが精鋭チームにメリンダ・メイを勧誘する
    フィル・コールソンが結成したS.H.I.E.L.D.エージェントの精鋭チーム(メンバーはグラント・ウォードとレオ・フィッツとジェマ・シモンズ)にメリンダ・メイを起用する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2013年9月9日
    スカイがコールソンに捕まる
    ハッカー集団ライジング・タイドのメンバーで、通称「スカイ」がコールソンとウォードに捕らえられる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2013年9月10日
    コールソンがピーターソンを捕らえる
    コールソンとウォードがマイク・ピーターソンを追跡する。ロサンゼルスで対峙し、ピーターソンのエクストリミスを安定化させることで無力化に成功する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2013年9月13日
    コールソンらが「084」を発見する
    コールソンらがインフィニティ・ストーンの1つスペース・ストーン(四次元キューブ)由来のエネルギーを持つ起源不明の遺物「084」を発見する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2013年9月18日
    グラント・ウォードがスカイの監督官になる
    グラント・ウォードがスカイの監督官となり、エージェントとして教育し始める。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2013年9月19日
    グラヴィトニウムが使用される
    裕福な鉱業慈善家のイアン・クインがS.H.I.E.L.D.が護送中のフランクリン・ホール博士を誘拐する。この事件で謎の物質「グラヴィトニウム」が使用される。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2013年9月21日
    イアン・クインが逃亡する
    コールソンのチームがイアン・クインを追跡。クインの邸宅でホール博士を発見するも、グラヴィトニウムの破壊を目論んだ博士がグラヴィトニウムに吸収される。クインはこの隙に脱走する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2013年10月25日
    シモンズが死にかける
    シモンズがチタウリのヘルメットに付着していたウィルスで死にかける。生命科学を専門とするエージェント:フィッツが特効薬を完成させ、彼を助ける。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2013年11月6日
    コールソンがスカイの出生に関するデータを入手する
    コールソンがスカイの出生に関するデータを入手するも、タヒチ計画に関するデータの入手には失敗する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2013年10月31日以降
    ソーやアスガルドの戦士が世界の暴動を治めてまわる
    ソーがヴァナヘイムに到着し、自身の部隊と共に騒動の鎮圧に奔走する。ウォリアーズ・スリーの1人ホーガンは故郷のヴァナヘイムに残ることに。

    『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』より

  • 2013年11月12日
    惑星直列が始まる
    惑星直列が始まり、9つの世界をつなぐワームホールが形成されはじめる。エリック・セルヴィグ博士がこれに気づく。

    『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』より

  • 2013年11月12日
    セルヴィグ博士が精神病棟に入れられる
    マインド・ストーンによる精神異常を発症したセルヴィグ博士が、ロンドンのストーンヘンジの周囲を全裸で走り回って逮捕され、精神病棟に入れられる。

    『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』より

  • 2013年11月12日
    ジェーン・フォスターがリアリティ・ストーンに侵食される
    惑星直列の影響でジェーンはワープし、アスガルドの地中深くに埋められたインフィニティ・ストーンの1つエーテル(リアリティ・ストーン)に接触してしまう。ソーがジェーンを探し出して保護し、エーテルを吸収してしまったジェーンをアスガルドへ連れていく。

    『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』より

  • 2013年11月12日
    ダークエルフのマレキスが目覚める
    宇宙の何処かでエーテルの力を感じたマレキスが5000年の眠りから目覚める。エーテルを追って部下のアルグリムをアスガルドに送り込む。ジェーンを守ろうとしたソーの母フリッガが殺される。

    『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』より

  • 2013年11月14日
    ソーがロキを解放する
    アスガルドが滅びることを悟ったソーは、シフとヴォルスタッグとファンドラルとヘイムダル、そして牢屋から解放したロキと協力し、ジェーンを連れスヴァルトアールヴヘイムを訪れる。ソーがジェーンからエーテルを引き剥がしたものの、マレキスに奪われてしまう。

    『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』より

  • 2013年11月14日
    ソーとロキがマレキスと戦う
    スヴァルトアールヴヘイムでソーとロキがマレキスと交戦。ロキは、自身がマレキスに殺される幻影をソーに見せる(ソーはロキが死んだと思い込む)。

    『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』より

  • 2013年11月14日
    セルヴィグ博士が正気に戻る
    セルヴィグ博士が正気に戻り、釈放される。ジェーンとダーシーとセルヴィグは直列直列の特異点を発見する為の装置を設置しはじめる。

    『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』より

  • 2013年11月15日
    グリニッジの戦いでソーが勝利
    惑星直列の影響で強大化したリアリティ・ストーンの力を得たマレキスが地球にやってくる。ロンドンのグリニッジでソーがマレキスと戦う。宇宙船の下敷きとなったマレキスが死亡。ソーはエーテルを回収しアスガルドへ帰還する。

    『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』より

  • 2013年11月16日
    コールソンチームがグリニッジの修復に取り組む
    コールソンのチームがロンドンを訪れ、グリニッジの戦い(ソーvsマレキス)で打撃を受けた街の修復に尽力する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2013年11月17日
    ロキがオーディンに化けて王座につく
    オーディンに変装したロキが王座にてソーと会話する。ソーは地球に行くことを望み、これを承諾したロキがアスガルドの全権を手にいれる。

    『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』より

  • 2013年11月17日
    シフとヴォルスタッグがエーテルをコレクターに預ける
    シフとヴォルスタッグが惑星ノーウェアを訪れ、エーテルをタニリーア・ティヴァン(コレクター)に預ける。コレクターはインフィニティ・ストーンの収集をはじめる。四次元キューブはアスガルドで引き続き保管される。

    『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』より

  • 2013年11月17日
    地球でアスガルド人が発見される
    アスガルド由来の武器「バーサーカー」について調査するS.H.I.E.L.D.が、北欧神話を研究する大学教授として人間を装っていたアスガルドの戦士エリオット・ランドルフ博士が発見し、捕らえる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2013年12月1日
    フィル・コールソンが誘拐される
    フィル・コールソンがレイナによって誘拐され、救助に当たったピーターソンが爆発に巻き込まれて生死不明になる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2013年12月4日
    コールソンがタヒチ計画の記憶を一部取り戻す
    コールソンがレイナの手により機械に掛けられ、自身の復活と「タヒチ」に関わる記憶の一部を取り戻す。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2013年12月5日
    謎の人物クレアボヤントが現れる
    謎の人物クレアボヤントがピーターソンに爆弾付きの義眼を埋め込む。ピーターソンは彼の手先として利用される。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2013年12月16日
    ドニー・ギルが氷の能力を得る
    S.H.I.E.L.D.科学技術アカデミーの士官候補生ドニー・ギルが自身の実験の果てに氷を操る能力を得る。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2013年12月29日
    スカイが死にかける
    コールソンのチームがクインの荷物を追跡する。荷物の正体が囚われたピーターソンであることを確認したスカイが、クインの不意打ちを受け、命の危機に瀕する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2013年12月30日
    GH325でスカイが復活する
    コールソンが自身の蘇生に使われた薬物「GH325」を求め、旧相棒ジョン・ギャレットの力を借り施設「ゲストハウス」を襲撃。GH325が回収され、スカイの治療に成功する。この時点でGH325が異星人由来の物質であり、コールソンとスカイの復活に異星人のDNAが使用されたことが判明する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2014年ガーディアンズ結成

  • 2014年1月2日
    ロキがシフにローレライ逮捕を命じる
    あらゆる男を誘惑する能力を持つアスガルド人ローレライがデスバレーに降り立つ。ロキがシフにローレライ逮捕を命じ、S.H.I.E.L.D.の手でローレライが捕縛される。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2014年1月4日
    スカイがGH325の正体を知る
    コールソンがスカイにGH325の正体を告げる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2014年1月8日
    コールソンがクレヤボヤントを捜索する
    フィル・コールソン、ジャスパー・シットウェル、ビクトリア・ハンド、フェリックス・ブレイク、ジョン・ギャレットのチームがクレヤボヤントの捜索を始める。スカイがレベル1のエージェントになる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2014年1月9日
    フェリックス・ブレイクが重傷を負う
    デスロックがフェリックス・ブレイクに深刻なダメージを与える。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2014年1月8日
    キャップがサム・ウィルソンと出会う
    日課のランニング中にキャップ(キャプテン・アメリカ)がサム・ウィルソンと出会い、意気投合する。

    『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』より

  • 2014年1月8日
    ブラック・ウィドウとキャップとがS.H.I.E.L.D.の任務に就く
    ブラック・ウィドウとキャップがS.H.I.E.L.D.エージェントとして任務に就く。

    『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』より

  • 2014年1月9日
    S.H.I.E.L.D.のインサイト計画が明らかになる
    フューリー長官を問い詰めたキャプテン・アメリカがS.H.I.E.L.D.が進める「インサイト計画」の全貌を知る。フューリーと同様、キャップもS.H.I.E.L.D.に対して不信感を持つ。

    『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』より

  • 2014年1月9日
    キャップがペギー・カーターと再開する
    キャプテン・アメリカが93歳になったペギー・カーターと再会する

    『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』より

  • 2014年1月9日
    フューリー長官が死亡する
    フューリーが世界安全保障委員会のアレクサンダー・ピアースと会談し、インサイト計画の延期を要求。その帰りにフューリーがウィンター・ソルジャーの襲撃を受ける。フューリーはキャプテン・アメリカのマンションに逃げこみ、USBメモリを託して死亡する。

    『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』より

  • 2014年1月10日
    S.H.I.E.L.D.とヒドラの繋がりが判明する
    フューリーの情報を渡すのを拒否したキャプテン・アメリカが、逃亡犯として指名手配される。ブラック・ウィドウとキャップはUSBメモリのデータを利用して見つけたS.H.I.E.L.D.の無人の格納庫へ向かう。そこで死亡したはずのアーニム・ゾラ博士の頭脳データと対話し、S.H.I.E.L.D.が創設の段階でヒドラに蝕まれていたことが判明。直後にS.H.I.E.L.D.からのミサイル攻撃を受け、スーパーコンピュータもろとも破壊されるが、2人はかろうじて生き延びる。

    『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』より

  • 2014年1月11日
    ファルコン誕生
    キャップが友人サム・ウィルソンのスーツを奪取し、サムがファルコンとして仲間入りする。インサイト計画の真の目的が「将来ヒドラの脅威になりうる個人を衛星で見つけて殺害すること」が判明する(その人物の中に「ドクター・ストレンジ」の名が登場)。直後にウィンター・ソルジャーの襲撃を受け、キャップはウィンター・ソルジャーの正体が旧友バッキー・バーンズであることを知る。

    『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』より

  • 2014年1月12日
    ヒドラによるS.H.I.E.L.D.への関与の事実が全世界に発信される
    S.H.I.E.L.D.に捕らえられたキャップ、ブラック・ウィドウ、ファルコンがマリア・ヒルに救出され、死を偽装していたフューリーの生存を知る。インサイト計画を阻止するため、S.H.I.E.L.D.本部トリスケリオンを襲撃。ヒドラによるS.H.I.E.L.D.への関与の事実も全世界に向け発信され、フューリーがピアースを射殺。キャプテン・アメリカはウィンター・ソルジャーを退け、三機のヘリキャリアを無力化し、それらをトリスケリオンにぶつけ破壊するこで事態は収束する。

    『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』より

  • 2014年1月12日
    バッキーが洗脳から解放される
    ロジャースの呼びかけで記憶を取り戻したバッキー・バーンズが、キャップを川から救い出しその場を去る。その後、S.H.I.E.L.D.は混乱し、フューリーは死を偽装したままヒドラの残党を追って東ヨーロッパへと旅立ち、ナターシャ(ブラック・ウィドウ)は過去の経歴について上院議会に尋問され、マリア・ヒルはスターク・インダストリーズの面接を受け、スティーブの護衛をしていたエージェント13(シャロン・カーター)はCIAへと移った。キャップとファルコンはバッキー・バーンズを追跡する。

    『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』より

  • 2014年1月12日
    クレヤボヤントの正体が判明する
    ヒドラが全エージェントに送った暗号をスカイが解析する。クレヤボヤントの正体がジョン・ギャレットであることが発覚する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2014年1月12日
    ヒドラが襲撃を開始する
    ヒドラがS.H.I.E.L.D.の主要施設を次々に襲撃する。多数のエージェントと候補生が犠牲になる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2014年1月13日
    グレン・タルボットがハブの支配権を握る
    S.H.I.E.L.D.がテロ組織として認定され、アメリカ空軍大佐のグレン・タルボットがハブの支配権を握る。コールソンのチームがハブを離れ、スカイがチームメンバーのデータを抹消する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2014年1月13日
    S.H.I.E.L.D.の「084」が強奪される
    グラント・ウォードがレイナを解放し、ジョン・ギャレットと接触させる。その後フリッジを襲撃し、グラヴィトニウムやバーサーカーなどの「084」を強奪。囚人たちも解放する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2014年1月13日
    フューリーの秘密基地が発見される
    コールソンのチームがフューリーの秘密基地プロヴィデンスを発見する。エージェント:エリック・ケーニグと出会い、基地に迎え入れられる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2014年1月14日
    ウォードの正体が知れ渡る
    グラント・ウォードがエリック・ケーニグを殺害。スカイを利用しようと企むが、スカイの機転でウォードの正体が知れ渡る。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2014年1月15日
    タルボットがプロヴィデンスを攻撃する
    プロヴィデンスがグレン・タルボット大佐による攻撃を受ける。マリア・ヒルのアシストで各エージェントが脱出に成功する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2014年1月15日
    自身がタヒチ計画の監督者だったことをコールソンが知る
    メリンダ・メイがタヒチに関するデータを回収。自分がT.A.H.I.T.I.計画(タヒチ計画)の監督者であったことをコールソンが知る。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2014年1月16日
    ギャレットが初代デスロックであると判明する
    コールソンがサイバーテック社を訪れ、クレアボヤントであるギャレットが「デスロック計画」の第一被験者で、初代デスロックであることが判明する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2014年1月17日
    フィッツが脳に深刻なダメージを受ける
    フィッツとシモンズがグラント・ウォードに捕まり、医療ポッドに閉じ込められたのち海底へ沈められる。フューリーが救難信号を受け二人を救出するも、フィッツが脳に深刻なダメージを受ける。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2014年1月17日
    サイバーテック社の戦い
    ジョン・ギャレットがデスロックを連れサイバーテック社を訪れ、コールソンのチームが決戦に挑む。結果、エージェント・メイがウォードを撃破し、スカイの機転で反旗をひるがえしたデスロックがギャレットを倒す。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2014年1月17日
    コールソンが長官に任命される
    フューリーがコールソンにツールボックスを渡し、新長官に任命する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2014年1月18日
    コールソンにハイパーグラフィアの症状が現れる
    ギャレットの描いた謎の図形を見たコールソンにGH325血清の副作用(ハイパーグラフィア)の症状が現れる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン1』より

  • 2014年1月19日
    スカーレット・ウィッチとクイックシルバーが登場する
    ヒドラの一員バロン・ストラッカーの研究所では、セプターを用いた人体実験で特殊能力を得た双子スカーレット・ウィッチ(ワンダ・マキシモフ)とクイックシルバー(ピエトロ・マキシモフ)が監禁されている。一方、アメリカのスミソニアン博物館を訪れたウィンター・ソルジャーは、記念館にあるバッキー・バーンズのパネルを見つめる。

    『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』より

  • 2014年1月30日
    シモンズとモースがヒドラ研究所に潜入する
    エージェントのシモンズとモースがヒドラの研究施設に潜入する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2014年5月29日
    コールソンがシータ・プロトコルのために動き出す
    コールソンがフューリーの計画「シータ・プロトコル」で新たなヘリキャリアの建造のため、世界各地を飛び回りはじめる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2014年5月31日
    ハートリーとアイダホが死亡する
    コールソンの指示で084「オベリスク」を追うエージェントのイサベル・ハートリー、ランス・ハンター、アイダホが政府の084保管庫に侵入。ハートリーとアイダホが戦闘の末カール・クリールに殺害される。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2014年6月1日
    カール・クリールがオベリスクを吸収する
    触れた物体の特性を吸収できる能力を持つカール・クリールがオベリスクを吸収する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2014年8月1日
    スター・ロードがオーブを手に入れる
    ピーター・クイル(スター・ロード)が惑星モラグでオーブを盗み出し、これを知ったロナンがオーブ強奪のためにサノスの養子で暗殺者のガモーラを派遣した。スター・ロードはヨンドゥの計らいによって指名手配になる。

    『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』より

  • 2014年8月2日~8月3日
    キルン刑務所を脱獄する
    ノバ帝国の首都惑星ザンダーでオーブを売り払おうとしたクイルが、ガモーラ、ドラックス、ロケット、グルートとともに逮捕されキルン刑務所に投獄される。5人は協力し合って、オーブを奪いつつ脱獄する。

    『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』より

  • 2014年8月3日
    ロナンがオーブを手に入れる
    オーブを安全で悪意のない相手に売るため、5人は宇宙船ミラノ号で惑星ノーウェアへ向かう。ノーウェアに着くとコレクターからインフィニティ・ストーンの情報を聞かされる。そこで奴隷のオカリーナがパワー・ストーンに触れてノーウェアが半壊し、その場に現れたロナンがオーブを手に入れる。

    『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』より

  • 2014年8月4日
    ザンダー星の戦い
    ロナンがサノスに反旗をひるがえし、ザンダー星への攻撃を開始する。ロナンは内心でサノスを恨んでいたと言うガモーラの義理のネビュラとも手を組む。クイルら5人とノバ軍とラヴェジャーズがこれに応戦する。

    『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』より

  • 2014年8月4日
    スター・ロードがオーブを奪取する
    クイル(スター・ロード)がオーブを奪取し、パワー・ストーンの力でロナンが消滅する。

    『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』より

  • 2014年8月5日
    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー結成
    この一件の功績によりクイルらの前科歴は帳消しとなり、ここにガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが結成される。死んだと思われたグルートはベビー・グルートとして復活し、オーブ(パワー・ストーン)はノバ軍警察に預けられる。半壊したノーウェアでは、犬の宇宙飛行士と喋るアヒル(ハワード・ザ・ダック)が登場する。

    『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』より

  • 2014年9月20日
    エージェント33が洗脳される
    ヒドラのダニエル・ホワイトホール博士がエージェント33(キャラ・パラマス)を捕縛。ホワイトホールの右腕スニル・バクシがパラマスを洗脳する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2014年9月20日
    コールソンのチームがヒドラとの戦闘を開始する
    スニル・バクシがシモンズを連れて、氷の能力を持つドニー・ギルの下へ。コールソンのチームがヒドラとの戦闘を開始し、スカイがギルを銃撃する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2014年10月17日
    ネビュラの身柄がガーディアンズに渡る
    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーがアイーシャの命を受けソヴリンのバッテリー防衛の依頼を達成する。その報酬としてネビュラの身柄を保護するも、ロケットがソヴリンのバッテリーを盗んだことで、ガーディアンズはソヴリンから追われることになる。

    『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』より

  • 2014年10月17日
    スター・ロードが父と再会する
    ガーディアンズがソヴリン艦隊におそわれ絶体絶命におちいるが、クイルの父を名乗るエゴ・ザ・リビングプラネットという男とその世話係のマンティスに助けられる。クイルが天界人(セレスティアルズ)と地球人のハーフであることが判明する。※エゴの他にも、惑星ノーウェアの本体、かつてパワー・ストーンを保持していたエソン・ザ・サーチャーなども同様に天界人とされている。

    『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』より

  • 2014年10月19日
    ヨンドゥがラヴェジャーズを離脱する
    裏切者のクイルに対するヨンドゥの甘い扱いに不満を持つテイザーフェイス一派が、ヨンドゥを拘束する。ヨンドゥはグルートやロケットと協力してラヴェジャーズから脱出する。

    『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』より

  • 2014年10月19日
    エゴの真の目的が発覚する
    マンティスの情報でエゴの目的が露呈する。

    『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』より

  • 2014年10月19日
    惑星エゴの戦い
    エゴがクイルを仲間にしようとするも失敗。決別の末にガーディアンズが惑星エゴを破壊することに成功する。ガモーラとネビュラが和解するも、サノスを自分自身で殺すためにネビュラがガーディアンズを去る。

    『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』より

  • 2014年10月19日
    ヨンドゥが死亡する
    ヨンドゥがクイルを守り死亡する。ロケットが修復したヨンドゥの武器の「ヤカの矢」はヨンドゥの側近クラグリンに遺贈される。

    『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』より

  • 2014年10月25日
    アダム・ウォーロックが創造される
    ソヴリンの女王アイーシャがアダム・ウォーロックを創造する。ガーディアンズへの復讐を誓う。

    『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』より

  • 2015年ウルトロン vs アベンジャーズ

  • 2015年1月9日
    メリンダ・メイとエージェント33の戦い
    メリンダ・メイとエージェント33が戦闘する。ナノマスクで顔をメイに変え任務についていたエージェント33の顔が元に戻らなくなる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年1月10日
    レイナがホワイトホールに脅迫される
    レイナがダニエル・ホワイトホール博士に脅迫され、S.H.I.E.L.D.に救援を要請するも断られる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年1月10日
    スカイが父親の情報を得る
    スカイが自身の父親(カルビン・ザボ)の生存についての情報を得る。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年1月11日
    シモンズとモースがヒドラ研究所から脱出する
    コールソンとレイナの取引が決裂し、ヒドラにシモンズの潜入が知れ渡る。シモンズが同じくヒドラの研究施設に潜入していたエージェント・モースの協力を得て脱出に成功する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年1月12日
    カルビン・ザボとホワイトホール博士が結託を約束する
    スカイの父親で医師のカルビン・ザボ(ミスター・ハイド)がコールソン打倒のため、ヒドラのダニエル・ホワイトホール博士に結託を約束する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年
    ヒドラの科学者トシロウ・モリが死亡する
    モースと彼女の元夫のエージェント:ランス・ハンターが沖縄を訪れ、スプリンター爆弾の開発に携わったヒドラの科学者(エンジニア)のトシロウ・モリと接触。モリが死亡する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年
    メリンダ・メイがスカロッティを倒す
    エージェント:メイがスプリンター爆弾を使って暗殺を行なったヒドラの傭兵マーカス・スカロッティを倒す。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年2月16日
    グラント・ウォードの追跡が失敗に終わる
    メリンダ・メイ、アントニー・トリプレット、ランス・ハンターとモースがグラント・ウォードを追跡するも失敗。ウォードは手土産としてヒドラのスニル・バクシをコールソンへ贈る。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年
    コールソンのハイパーグラフィアが完治する
    フィル・コールソンが異星人の図形の謎を解決し、自身のGH325血清の副作用(ハイパーグラフィア)が完治する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年3月29日
    クリスチャン・ウォードが暗殺される
    グラント・ウォードが兄のクリスチャン・ウォードを捕縛。自身の両親と兄を殺害する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年3月30日
    コールソンがクリー人の地下都市と聖堂を発見する
    コールソンがクリー人の地下都市と聖堂の位置を把握し、爆破を目指す。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年3月30日
    スカイとレイナがウォードの手に落ちる
    グラント・ウォードがS.H.I.E.L.D.を襲撃し、スカイとレイナがウォードの手に落ちる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年3月31日
    ダニエル・ホワイトホールが死亡する
    ダニエル・ホワイトホール博士がスカイ、カルビン・ザボ、グラント・ウォードを拘束。コールソンが襲撃し、ホワイトホール博士を殺害する。復讐に失敗したカルビン・ザボは、コールソンと完全に決別する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年3月31日
    スカイとレイナがインヒューマンズとして覚醒する
    レイナがクリー人の遺物「オベリスク」を奪い、スカイがこれを追跡。エージェント・トリップも追従する。レイナの手でオベリスクが起動され、スカイとレイナがインヒューマンズとして覚醒する。エージェント・トリップは殉職する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年
    グラント・ウォードとエージェント33が行動を共にする
    親しくなったグラント・ウォードとエージェント33(キャラ・パラマス)が行動を共にする。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年4月4日
    ゴードンが仲間探しを開始する
    インヒューマンズであり、テレポーテーション能力を持つゴードンが仲間探しを開始。ゴードンがレイナを保護する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年4月4日
    ヒドラのリーダーが暗殺される
    ヒドラのリーダー掃討作戦が実行され、スニル・バクシを除くすべてのリーダーが暗殺される。事件後、古参のバロン・ストラッカーが新リーダーとして君臨。ドクター・リストが彼の部下になる。バクシはグレン・タルボットに引き渡されたあと、ウォードに洗脳される。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年
    マッケンジーがコールソンのオフィスをスキャンする
    S.H.I.E.L.D.エージェントのマック・マッケンジーがコールソンのオフィスをスキャンする。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年4月8日
    シフが地球でクリー人と戦う
    アスガルドの戦士でソーの幼馴染のシフが再度地球を訪れる。追跡していたクリー人と戦闘になり記憶を失うも、勝利しアスガルドへ帰還する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年4月11日
    モースとマッケンジーがランス・ハンターを監禁する
    S.H.I.E.L.D.エージェントのモースとマッケンジーがランス・ハンターを監禁する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年4月12日
    ゴードンがカルビン・ザボを誘拐する
    カルビン・ザボがコールソンを攻撃。ゴードンが現れてザボを誘拐する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年4月14日
    モースらが「もう1つのS.H.I.E.L.D.」に到着する
    モースとマッケンジーがランスを「もう1つのS.H.I.E.L.D.」へ連れていく。上層部のロバート・ゴンザレスと面会する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年4月14日
    ゴンザレスがシールド本部を攻撃する
    ロバート・ゴンザレスがS.H.I.E.L.D.を本部プレイグラウンドを攻撃。コールソンが敗北して捕まる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年4月14日
    ゴードンがスカイをアフターライフへ導く
    ゴンザレスがスカイを追跡。追跡者を攻撃したスカイがゴードンに助けを求め、ゴードンのテレポートでアフターライフへ向かう。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年4月17日
    スカイがリンカーン・キャンベルから能力の使い方を学ぶ
    スカイが電気を操る能力を持つインヒューマンズ:リンカーン・キャンベルと邂逅(かいこう)し、能力の使い方を学ぶ。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年4月17日
    コールソンとランス・ハンターがスカイの追跡をはじめる
    コールソンとランス・ハンターがスカイの追跡を開始。デスロックと共闘を行う。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年4月20日
    スカイが実の母ジャーインと出会い自身の本名を知る
    スカイが自身の母でインヒューマンズの長であるジャーインと出会う。それまでカルビン・ザボと名乗っていたカルビン・ジョンソンに自身の本名が「デイジー・ジョンソン」であることを伝えられる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年4月22日
    フィッツがコールソンとハンターに接触する
    S.H.I.E.L.D.エージェントのレオ・フィッツがツールボックスを開き、コールソンとランス・ハンターに接触する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年4月22日
    コールソンのチームがグラント・ウォードに協力を要請する
    コールソンのチームがグラント・ウォードに協力を持ちかける。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年4月23日
    コールソンのチームとインヒューマンズが戦う
    カルビン・ザボのビルでコールソンのチームとインヒューマンズが戦闘を開始する。リンカーン・キャンベルとデスロックがヒドラにさらわれる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年4月25日
    ウォードがS.H.I.E.L.D.を去る
    S.H.I.E.L.D.のエージェントが北極のヒドラの施設を攻撃し、リンカーンとデスロックを救出する。途中シモンズがウォードの暗殺に失敗し、ウォードはS.H.I.E.L.D.を去る。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年4月28日
    アベンジャーズがヒドラ研究施設を攻撃
    アベンジャーズがバロン・ストラッカーの基地を襲撃する。テレキネシスが使えるスカーレット・ウィッチと超高速移動ができるクイックシルバーに苦戦するも、なんとかセプターを奪取し、ストラッカーの捕縛も達成する。

    『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』より

  • 2015年4月29日
    トニーがウルトロン計画を考案する
    トニーとバナー博士がセプターの先の宝石(マインド・ストーン)の中に人工知能らしきものが存在することを発見する。トニーはこれをウルトロンと名付け、平和維持のために利用しようと考え出す。

    『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』より

  • 2015年5月2日
    人工知能J.A.R.V.I.S.が消滅する
    J.A.R.V.I.S.がトニーの代わりに分析を進めていると、マインド・ストーンの中の人工知能が自我に目覚める。ウルトロンは世界について検索し、地球を救うためには人類を根絶しなければならないと思い込む。J.A.R.V.I.S.を破壊して自分のボディ(ウルトロンマーク1)を構築したウルトロンは、アベンジャーズを奇襲し、セプターを奪って逃走する。

    『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』より

  • 2015年5月2日
    ウルトロン・プライム誕生
    ウルトロンはストラッカーの研究施設を訪れ、ウルトロン・プライムとして自身のボディーを強化し、同時にロボット軍隊ウルトロン・セントリーを作る。さらにスカーレット・ウィッチとクイックシルバーに接触し味方につけ、その後、バロン・ストラッカーを殺害する。

    『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』より

  • 2015年5月3日
    アベンジャーズとウルトロン&マキシモフ姉妹が戦う
    ウルトロンがワカンダの武器商人ユリシーズ・クロウと交渉し、ヴィブラニウムを手に入れる。その直後、アベンジャーズが急襲するも、スカーレット・ウィッチとクイックシルバーの抵抗にあう。ウィッチの能力でホークアイとトニーを除くソー、キャップ、ブラック・ウィドウが精神的なダメージを受ける。

    『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』より

  • 2015年5月3日
    ハルクが暴走しハルクバスターが出動する
    ウィッチの幻覚によって正気を失ったハルクがヨハネスブルグで暴走し、トニーが対ハルク用強化アーマーのハルクバスター(マーク44)を身につけ鎮圧。この事件でアベンジャーズは民衆の支持を大きく失ってしまう。

    『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』より

  • 2015年5月4日
    アベンジャーズがホークアイの家を訪問する
    ウィッチの幻覚による傷を癒すため、アベンジャーズはホークアイの家族が暮らす農場で療養し、ソーは自分の見た予知夢の意味を探るため、ロンドンのセルヴィグ博士を訪ねる。

    『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』より

  • 2015年5月4日
    ソーがインフィニティ・ストーンの存在を知る
    ソーとセルヴィグは知識を得るために洞察にあるノルンの泉に訪れる。ソーはセプターやオーブ、エーテル、四次元キューブは「インフィニティ・ストーン」で、それらをはめ込むと無限の力を得られるインフィニティ・ガントレットという武器にどこかに存在することを知る。

    『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』より

  • 2015年5月5日
    ウルトロンがヴィブラニウムの肉体を造る
    ウルトロンがセプターからマインド・ストーンを取り出し、ヘレン・チョ博士の人工皮膚細胞テクノロジーとヴィブラニウムを融合した人工肉体の額にはめ込む。

    『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』より

  • 2015年5月5日
    ソウルの戦い
    キャプテン・アメリカ、ブラック・ウィドウ、ホークアイがウルトロンを襲撃し、ウルトロンの新たな肉体の奪取に成功するも、ウルトロンがブラック・ウィドウを捕虜にして逃走する。

    『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』より

  • 2015年5月5日
    ヴィジョン誕生
    トニーとバナー博士の手で人工肉体にJ.A.R.V.I.S.のプログラムが入れられる。キャプテン・アメリカの攻撃で一時中断するも、突如現れたソーの電撃でヴィジョンが誕生。ウルトロンの真の計画(人類の滅亡)を知ったマキシモフたちも反旗を翻し、アベンジャーズ側につく。

    『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』より

  • 2015年5月6日
    ソコヴィアの戦い
    アベンジャーズがソコヴィア(※架空の東欧国家)でウルトロンとの決戦に挑む。ウルトロンは街全体を宙に浮かせ、落下させることで地球全体に絶滅規模のダメージを与えようと目論む。フューリーがヘリキャリアで市民を避難させ、最後はヴィジョンの一撃でウルトロンが消滅する。

    『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』より

  • 2015年5月6日
    クイックシルバーが死亡する
    ウルトロンの攻撃から子供を救おうとしたホークアイを助けるため、クイックシルバーが被弾し、死亡する。

    『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』より

  • 2015年5月6日
    ハルクが行方不明になる
    ウルトロンを叩き出すため、上昇するクインジェットに自ら搭乗したハルクがそのままどこかへと去る。

    『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』より

  • 2015年5月8日
    アベンジャーズに新メンバーが加入
    新メンバーとして、ウォーマシン、スカートレット・ウィッチ、ヴィジョンとファルコンがアベンジャーズが加入する。

    『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』より

  • 2015年5月8日
    新アベンジャーズ施設が建設される
    アベンジャーズはニューヨークの一角に新たな基地を建設し、候補者を鍛える。場所はニューヨーク州北部にある、旧スターク・インダストリーズ倉庫。運営はフューリー、マリア・ヒル、チョ博士とセルヴィグが運営する。ソーはインフィニティ・ストーンの調査をするためにアスガルドへ帰還。ホークアイは愛する家族のためにアベンジャーズを去る。

    『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』より

  • 2015年5月8日
    ジモ大佐がアベンジャーズに復讐を誓う
    ヘルムート・ジモ大佐の家族が今回の戦闘に巻き込まれ死亡。原因を作ったアベンジャーズに復讐を誓う。

    『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』より

  • 2015年5月9日
    サノスがインフィニティ・ストーンの捜索を開始する
    サノスがインフィニティ・ガントレットをはめ、「よかろう。私の出番だ」と宣言して、自らインフィニティ・ストーンの回収を開始する。

    『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』より

  • 2015年
    コールソンチームともう1つのS.H.I.E.L.D.が接触する
    コールソンのチームともう1つのS.H.I.E.L.D.が接触し、共闘を承諾する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年5月8日
    モースがウォードに誘拐される
    モースがグラント・ウォードに誘拐され、監禁される。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年5月8日
    アフターライフが逆襲する
    ジャーインがS.H.I.E.L.D.との和睦会議でロバート・ゴンザレスを暗殺。逆にS.H.I.E.L.D.に襲撃されたように見せかけ、インヒューマンズを決起させる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年5月8日
    レイナが死亡する
    レイナがジャーインの計画についてのビジョンを見るが受け入れてもらえず、ジャーインに殺害される。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年5月9日
    エージェント33が死亡する
    エージェント・メイとランス・ハンターのチームがモース救出。ウォードが自身の手でエージェント33(キャラ・パラマス)を殺害する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年5月9日
    ジャーインが死亡する
    ジャーインがインヒューマンズを率いてS.H.I.E.L.D.を襲撃し、大量のテリジェンクリスタルを用い虐殺を行う。リンカーン・キャンベルはデイジー・ジョンソン側に付き、ゴードンがコールソン、フィッツ、マック・マッケンジーに敗れ死亡する。ジャーインは正気を取り戻した夫カルビン・ザボと娘デイジーの手で殺される。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年5月9日
    コールソンが左手を失う
    テリジェンクリスタルに触れたコールソンの左手が石化。マック・マッケンジーがコールソンの左腕を切り落とし、コールソンは一命をとりとめる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年5月9日
    ジャーインのテリジェン・クリスタルが世に出回る
    ジャーインのテリジェンクリスタルが海にばらまかれ、これを吸収した魚が加工されてフィッシュオイルとなり、世の中に出回ってしまう。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年5月13日
    カルビン・ザボの記憶が消去される
    T.A.H.I.T.I.プロトコルにより、カルビン・ザボの記憶が消去され、獣医師ウィンスロー博士としての人生を始める。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年5月13日
    ウォードがヒドラの新たなリーダーとなること決める
    グラント・ウォードがヒドラの新たなリーダーとなることを決意する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年5月16日
    シモンズが死の星(マヴェット)に閉じ込められる
    エージェント:ジェマ・シモンズが謎の石「モノリス」に吸収され、死の星(マヴェット)に閉じ込められる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン2』より

  • 2015年6月7日
    ガーナー博士がインヒューマンズとなる
    メイの元夫で心理学者のアンドリュー・ガーナー博士がジャーインの残したトラップに掛かり、インヒューマンズとして覚醒する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2015年6月21日
    シモンズとウィル・ダニエルズが出会う
    ジェマ・シモンズがNASAの飛行士ウィル・ダニエルズと出会う。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2015年7月7日
    アベンジャーズの管理問題を取り上げる
    7月7日、テレビニュース番組『WHIH World News』が、アベンジャーズに関する政府のコントロール問題を取り上げる。2012年に不法侵入と窃盗を犯したスコット・ラングについても振り返る。

    『WHIH Newsfront』より

  • 2015年7月7日
    バロン・ストラッカーの遺体が発見される
    バロン・ストラッカーの遺体が発見した、とテレビニュース番組「WHIH World News」がテロップで報じる。

    『WHIH Newsfront』より

  • 2015年7月10日
    スコット・ラングの犯罪映像を公開する
    7月10日、スコット・ラングがヴィスタ株式会社に侵入し、社長の車をプールへ落とした時の監視カメラ映像を、テレビニュース番組『WHIH World News』が公開する。

    『WHIH Newsfront』より

  • 2015年7月13日
    ダレン・クロスが『WHIH Newsfront』に出演する
    7月13日、ピム・テック社のCEOダレン・クロスが、テレビニュース番組『WHIH World News』のインタビューに登場する。

    『WHIH Newsfront』より

  • 2015年7月16日
    スターク・インダストリーズが新たな奨学金を発表
    スターク・インダストリーズが新たな奨学金についての発表をした、とテレビニュース番組「WHIH World News」がテロップで報じる。

    『WHIH Newsfront』より

  • 2015年7月16日
    スコット・ラングが『WHIH Newsfront』に登場する
    7月16日、スコット・ラングが、テレビニュース番組『WHIH World News』のインタビューに登場する。

    『WHIH Newsfront』より

  • 2015年7月17日
    スコット・ラングが出所する
    7月17日、3年間服役していたスコット・ラングが刑期を終えて出所。更生を心に誓う。

    『アントマン』より

  • 2015年7月23日
    スコットがアントマンのスーツを盗む
    スコットは再就職するも解雇され、養育費の未払いを理由に娘キャシーとの面会も禁止になる。どん底に追い込まれたスコットは昔の窃盗団仲間のルイスらとハンク・ピム博士の屋敷に親友し、アントマンのスーツを盗む。

    『アントマン』より

  • 2015年7月24日
    アントマン誕生(2代目)
    潜入技術に長けた人材を求めていたピム博士は、見込みのあるスコットを2代目アントマンに指名。ピムの娘ホープ・ヴァン・ダインがスコットに体術・格闘術を仕込む。

    『アントマン』より

  • 2015年8月2日
    アントマンとファルコンが出会う
    アントマンがアベンジャーズ施設に侵入、ファルコンとの戦闘になる。スコットはファルコンを撃破し、必要としていた装置を確保してサンフランシスコへの帰還を果たす。

    『アントマン』より

  • 2015年8月2日
    イエロージャケット誕生(ヴィラン)
    ピム博士の元弟子ダレン・クロスがピム粒子の再現に成功。身体縮小スーツ「イエロージャケット」を開発し、軍事用として秘密結社ヒドラに売りさばく計画を立てる。

    『アントマン』より

  • 2015年8月3日
    ピム・テック本社に侵入
    アントマンが友人ルイスらの協力を得て、ピム・テック本社に侵入。ピム粒子に関わるデータもろとも建物を破壊する。

    『アントマン』より

  • 2015年8月3日
    アントマン vs イエロージャケット
    アントマンとイエロージャケットが娘キャシーの家(おもちゃの線路の上)で激しい戦いの末、アントマンが勝利。一度は量子の世界に消えるも、レギュレータを操作し元の世界に帰還。家族との再会を果たす。

    『アントマン』より

  • 2015年8月5日
    ピム博士がワスプのスーツをホープに与える
    ピム博士がワスプのスーツを娘ホープに与える。

    『アントマン』より

  • 2015年10月13日
    エンシェント・ワンがカエシリウスの率いる狂信者集団ゼロッツが戦う
    カマー・タージの主でソーサラー・スプリーム(至高の魔術師)であるエンシェント・ワンとカエシリウス一派ゼロッツとの戦闘が行われる。

    『ドクター・ストレンジ』より

  • 2015年11月27日
    インヒューマンズが大量に増える
    (テリジェンクリスタルを吸収した魚から作られた)フィッシュオイルからテリジェネシスが発生し、インヒューマンズが大量に増える。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2015年11月27日
    フィル・コールソンがロザリンド・プライスを追跡する
    フィル・コールソンがATCUの指揮官ロザリンド・プライスを追跡するも、待ち伏せを受け、ランス・ハンターと共に離脱する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2015年11月27日
    デイジー・ジョンソンが医師となったリンカーンと会う
    デイジー・ジョンソンが医師となったリンカーン・キャンベルと会う。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2015年11月27日
    ラッシュがリンカーンを襲撃する
    正体不明のインヒューマンズ、ラッシュがリンカーンを襲撃する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2015年11月27日
    フィッツがシモンズの手掛かりを求めてモロッコへ
    エージェント:レオ・フィッツがシモンズの手掛かりを求めてモロッコを訪れる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2015年11月28日
    コールソンがランス・ハンターにウォード殺害を命じる
    フィル・コールソンがエージェント:ランス・ハンターにグラント・ウォードの殺害を命じる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2015年11月29日
    コールソンがアスガルド人エリオット・ランドルフ博士に接触する
    コールソンがアスガルド人エリオット・ランドルフ博士に接触し、謎の石「モノリス」に関する断片的な情報を伝える。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2015年11月29日
    ウォードがヴェルナー・ストラッカーをヒドラに勧誘する
    グラント・ウォードがバロン・ファン・ストラッカーの息子ヴェルナー・ファン・ストラッカーを拉致、ヒドラに勧誘する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2015年11月29日
    ランス・ハンターが休暇中のメリンダ・メイに接触する
    エージェント:ランス・ハンターが休暇中のメリンダ・メイに接触。ウォード暗殺のための共闘を依頼するも説得に失敗する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2015年11月29日
    コールソンが謎の石「モノリス」の安置場所を発見する
    コールソンが19世紀のヒドラの城で謎の石「モノリス」が安置されていた場所を見つける。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2015年11月29日
    シモンズが死の星(マヴェット)から救出される
    デイジーの力で死の星(マヴェット)への道が開かれる。これに飛び込んだレオ・フィッツがジェマ・シモンズを救出。モノリスは破壊され、ウィル・ダニエルズがシモンズを守るため、ヒドラの神と対峙し消息を絶つ。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2015年11月30日
    ウォードがガーナー博士の下にヴェルナ・ストラッカーを送り込む
    グラント・ウォードが心理学者でメイの元夫アンドリュー・ガーナー博士の下にヴェルナ・フォン・ストラッカーを送り込む。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2015年12月1日
    デイジーがリンカーン・キャンベルをS.H.I.E.L.D.に勧誘する
    デイジーがリンカーン・キャンベルを保護し、S.H.I.E.L.D.に勧誘する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2015年12月7日
    ラッシュがインヒューマンズを襲撃する
    ラッシュがインヒューマンズを襲撃。デイジーとマック・マッケンジーが追跡するも、ATCUの指揮官ロザリンド・プライスの部隊に止められる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2015年12月9日
    ランス・ハンターがウォードを襲撃する
    ランス・ハンターがヒドラの新リーダーとなったウォードを急襲。ガーナー博士を人質にとられ、かすり傷しか与えられずウォードを取り逃す。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2015年12月9日
    ガーナー博士がラッシュへと変貌する
    ウォードの命令を受けたヴェルナー・ストラッカーがアンドリュー・ガーナー博士を襲撃するも、ガーナー博士がラッシュへと変貌を遂げて逆襲。ストラッカーは敗走する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2015年12月9日
    ランス・ハンターとメイが後退する
    グラント・ウォードの暗殺失敗によりランス・ハンターとメリンダ・メイが後退する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2015年12月10日
    コールソンがATCU施設を訪れる
    コールソンがATCU(エリス大統領が組織したインヒューマンズを捕らえる特殊部隊)の施設に訪れ、昏睡状態のインヒューマンズを発見する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2015年12月11日
    メリンダ・メイが誘拐される
    アンドリュー・ガーナー博士の正体が発覚。ガーナー博士が元妻のメリンダ・メイを誘拐。ラッシュとリンカーン・キャンベルの戦闘の後、ラッシュは捕縛される。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2015年12月12日
    リンカーン・キャンベルがS.H.I.E.L.D.に加入する
    リンカーン・キャンベルがS.H.I.E.L.D.に籍を置くことになる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2015年12月12日
    ウォードがギデオン・マリックと再会する
    グラント・ウォードが世界安全保障委員会に所属するヒドラ幹部ギデオン・マリックと再会。フォン・ストラッカーの金庫を探し始める。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2015年12月13日
    ギデオン・マリックの存在が明るみに出る
    S.H.I.E.L.D.のエージェントがATCUに潜入し、テレキネシス能力を持つインヒューマンズのギエラがこれに応戦。背後にヒドラのもう1人のリーダーであるギデオン・マリックの存在があることが判明する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2015年12月13日
    マリックがヒドラの真の目的を告げる
    ウォードが金庫を発見。マリックが謎の石「モノリス」から切り出した5つの欠片と使い方を教え、ヒドラの真の目的が死の星(マヴェット)に放逐されたインヒューマンズである「ヒドラの神」の奪還であることを告げる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2015年12月1日〜10日
    スパイダーマン誕生
    ピーター・パーカーが放射能を浴びた蜘蛛に刺され、スパイダーマンとしての超人的な力を手に入れる。

    『スパイダーマン:ホームカミング プレリュード』より

  • 2015年12月14日頃
    ファルコンがアントマンを探していることをスコットが知る
    「ファルコンがアントマンを探している」という情報をいとこから聞きつけたルイスが、スコットに告げる。

    『アントマン』より

  • 2016年アベンジャーズ崩壊

  • 2016年1月29日
    ATCUの指揮官ロザリンド・プライスが死亡する
    ATCUの指揮官ロザリンド・プライスがグラント・ウォードの闇討ちを受けて死亡する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2016年1月31日
    ウォードが死の星(マヴェット)へ
    グラント・ウォードがレオ・フィッツと部下を連れて死の星(マヴェット)へ向かい、フィル・コールソンが単身で追跡する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2016年1月31日
    シークレット・ウォリアーズが集結する
    極秘チーム:シークレット・ウォリアーズが集結。S.H.I.E.L.D.長官代理マック・マッケンジーの指示でヒドラの城への攻撃を開始する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2016年1月31日
    死の星(マヴェット)の戦い
    コールソンが死の星(マヴェット)にて開拓を進めるウォードを自らの手で殺害。フィッツと共に帰還を果たすも、土壇場でウォードの亡骸を奪ったヒドラの神・ハイヴの帰還を許してしまう。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2016年2月2日
    ドクター・ストレンジが交通事故に遭う
    天才外科医スティーブン・ストレンジが交通事故にあい、両手の精密性を失い両手にマヒが残る。

    『ドクター・ストレンジ』より

  • 2016年3月18日
    グレン・タルボットがATCUのリーダーに就任する
    アメリカ空軍准将のグレン・タルボットが、インヒューマンズを捕らえる特殊部隊ATCUのリーダーに就任する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2016年3月18日
    マリックがフェリックス・ブレイクを勧誘する
    ヒドラリーダーのギデオン・マリックが元S.H.I.E.L.D.エージェント:フェリックス・ブレイクを勧誘する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2016年3月23日
    モースとランス・ハンターがS.H.I.E.L.D.を去る
    エージェントのモースとランス・ハンターが最後のミッションに就き、S.H.I.E.L.D.を去る。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2016年4月4日
    ウォッチドッグスがATCU本部を攻撃する
    対エイリアン過激派テロ組織ウォッチドッグスが新型爆弾を使ってATCU本部を攻撃する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2016年4月22日
    アベンジャーズがもたらす付随的損害について議論する
    4月22日、アベンジャーズがもたらす付随的損害と彼らの管理問題について、司会のクリスティン・エヴァーハートが政治特派員のウィル・アダムスと議論する。

    『WHIH Newsfront』より

  • 2016年4月24日
    ガーナー博士が完全にラッシュと化す
    アンドリュー・ガーナー博士(ラッシュ)がS.H.I.E.L.D.に投降。最後の変身を遂げ、完全にラッシュと化す。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2016年4月24日
    トランジア社ビルの戦い
    S.H.I.E.L.D.がトランジア社ビルを攻撃しギデオン・マリックを拘束するも、デイジーがハイヴのブレインジャックを受ける。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2016年4月26日
    ギデオン・マリックが死亡する
    デイジーが操られてギデオン・マリックを殺害した後、クリー人の遺物(球体)とテリジェン・クリスタルを強奪し逃走する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2016年4月26日
    アベンジャーズがもたらすコストは誰が負担すべきか視聴者に問いかける
    4月26日、アベンジャーズがもたらす付随的損害のための費用は納税者とアベンジャーズどちらが負担すべきか、クリスティン・エヴァーハートとウィル・アダムスが視聴者に問いかける。

    『WHIH Newsfront』より

  • 2016年4月27日
    ハイヴがラドクリフ博士を誘拐する
    レオ・フィッツとジェマ・シモンズが、かつて農薬会社で寄生生物の研究員をしていたホールデン・ラドクリフ博士に接触。ラドクリフ博士はハイヴに誘拐される。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2016年4月27日
    ヒドラが崩落する
    フィル・コールソンとグレン・タルボットが共同作戦を実施し、世界各地のヒドラ基地を攻撃。ヒドラの殲滅(せんめつ)に成功する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2016年4月28日
    政府が果たすべき役割について議論する
    4月28日、アベンジャーズと政府(エリス大統領やホワイトハウス)が果たすべき役割について、クリスティン・エヴァーハートとウィル・アダムスが議論する。

    『WHIH Newsfront』より

  • 2016年5月3日
    エリス大統領がロス国務長官の任命理由について語る
    5月3日、エリス大統領がインタビューに答える。サディアス・ロス元将軍を米国務長官に任命した理由について述べ、彼への期待や信頼を表明する。

    『WHIH Newsfront』より

  • 2016年5月3日
    ドクター・ストレンジが新たな救命技術を公開する
    5月3日、ニューヨークのトップ外科医スティーブン・ストレンジが新たな救命技術を公開した、とテレビニュース番組「WHIH World News」がテロップで報じる。(※矛盾あり:この時ストレンジは自身の治療方法を探しているはず)

    『WHIH Newsfront』より

  • 2016年5月3日
    ウィッチの行動で一般市民に犠牲者が出る
    5月3日、S.H.I.E.L.D元エージェントでヒドラ残党であるクロスボーンズ(ブロック・ラムロウ)のテロ計画を阻止するため、アベンジャーズがナイジェリアのラゴスに出撃。ラムロウは自爆をはかって死亡するが、それを阻止しようとしたウィッチの行動で一般市民に犠牲者が出る。

    『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』より

  • 2016年5月3日
    ラゴスの事件を受け、WHIH Newsfrontが現場の状況を報じる
    5月3日、ラゴスでの事件を受け、『WHIH Newsfront』の特派員(レポーター)が現場の様子を実況する。米国のエリス大統領はあらゆるサポートを行う意思があることを記者会見で表明する。

    『WHIH Newsfront』より

  • 2016年5月3日
    YouTubeにスパイダーマンの映像が流れる
    スパイダーマン(ピーター・パーカー)の映像がYouTube上に流れる。

    『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』より

  • 2016年5月3日
    トニーがウルトロンの一件を猛省する
    トニー・スタークが母校のマサチューセッツ工科大学で演説する。トニーはそこでソコヴィアで犠牲となった青年の母親から叱責され、ウルトロンの一件を猛省する。

    『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』より

  • 2016年5月3日
    ソコヴィア協定が提案される
    アベンジャーズを国際連合の管理下に置くことを規定する「ソコヴィア協定」が、世界各国の支持を得る。

    『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』より

  • 2016年5月4日
    ドクター・ストレンジが修行場カーマ・タージを訪れる
    あらゆる治療法を試したスティーブン・ストレンジが、ネパールの首都カトマンズの修行場カーマ・タージ(「マスター・オブ・ミスティック・アーツ」)にたどり着く。

    『ドクター・ストレンジ』より

  • 2016年5月4日
    ドクター・ストレンジがエンシェント・ワンの弟子になる
    エンシェント・ワンがストレンジを弟子にする。ストレンジは兄弟子であるモルド、ウォンと知り合う。

    『ドクター・ストレンジ』より

  • 2016年5月6日
    カエシリウスがドルマムゥと接触する
    カエシリウスがダーク・ディメンション(暗黒次元)の支配者ドルマムゥとのコンタクトを図る。

    『ドクター・ストレンジ』より

  • 2016年5月9日
    ストレンジが初めてスリング・リングに成功する
    エベレストに置き去りにされたストレンジが、初めて魔術師の中でも初歩的なレリック(魔術道具)であるスリング・リングを使った移動に成功する。

    『ドクター・ストレンジ』より

  • 2016年6月19日
    ソコヴィア協定を巡りアベンジャーズに亀裂が走る
    ソコヴィア協定がアベンジャーズのメンバーに伝えられ、アベンジャーズが賛成(アイアンマン)派と反対(キャプテン・アメリカ)派に分かれる。

    『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』より

  • 2016年6月19日
    ペギー・カーターの訃報が届く
    6月18日の夜、ペギー・カーターが永眠。翌日キャプテン・アメリカがその訃報を聞く。

    『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』より

  • 2016年6月19日
    ヘルムート・ジモ大佐が動きだす
    ヘルムート・ジモ大佐がヒドラの元構成員を襲撃。シベリア基地とウィンター・ソルジャーの情報を得る。

    『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』より

  • 2016年6月20日
    ハイヴがインヒューマンズ化の実験を行う
    ヒドラの神ハイヴがデイジー・ジョンソンとホールデン・ラドクリフ博士を利用し、インヒューマンズ化の実験を行うが失敗に終わる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2016年6月20日
    ユニオン・シティの戦い
    ハイヴがクリー人の遺物(球体)を使い、クリー人のリーパー2人を呼び寄せる。S.H.I.E.L.D.エージェントも巻き込んだ戦いの末、デイジー、ハイヴがこれを撃滅する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2016年6月22日
    キャップとシャロン・カーターが再会する
    キャプテン・アメリカがロンドンで行われたペギー・カーターの葬儀に出席。そこでエージェント13と再会し、彼女がペギーの姪シャロン・カーターであることを知る。

    『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』より

  • 2016年6月22日
    ワカンダのティ・チャカ国王が死亡
    ソコヴィア協定の署名式で爆破事件が発生し、ワカンダのティ・チャカ国王が死亡。監視カメラの映像からバッキー・バーンズに国際指名手配がかかり、国王の息子ティ・チャラ(ブラックパンサー)が復讐を誓う。

    『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』より

  • 2016年6月23日
    キャプテン & バッキー vs ブラックパンサー
    キャプテン・アメリカとファルコンが潜伏中のバッキーに接触するも、直後に特殊警察とブラックパンサーが急襲。そこにウォーマシンが飛来し、バッキーを含む4人を逮捕する。

    『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』より

  • 2016年6月23日
    キャプテン・アメリカ含む3人が逃走する
    ジモ大佐がバッキーを洗脳状態に戻し逃走させ、この騒動でキャプテンとファルコンも行方不明に。バッキーはアベンジャーズと激突した後、キャプテン・アメリカと行動を共にする。ファルコンがアントマンに共闘を依頼する。

    『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』より

  • 2016年6月23日
    トニーがスパイダーマンをスカウトする
    トニー・スタークが超人パワーを手に入れたと推測していたピーター・パーカーに共闘を依頼し、トニーを尊敬するピーターは快く引き受ける。

    『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』より

  • 2016年6月23日
    キャプテンら空港へ向かう
    洗脳から覚めたバッキーは、自分以外のウィンター・ソルジャーが現在もシベリアの施設に冷凍保存されていることを明かす。キャプテン、ホークアイ、ウィッチ、そしてアントマンが航空機を奪ってシベリアに飛ぶ計画を立てる。

    『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』より

  • 2016年6月24日
    アベンジャーズ崩壊
    5月24日、キャプテンらの動きを察知したトニーはウォーマシン、ナターシャ、ヴィジョン、ブラックパンサーそしてスパイダーマンを従え空港で彼らを待ち受ける。アベンジャーズ同士の戦いの末、ローディは重傷を負い、ファルコン、アントマン、ウィッチとホークアイはラフト刑務所に収監される。キャプテンとバッキーはジモ大佐を追いシベリアへ。

    『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』より

  • 2016年6月24日
    アイアンマンがキャプテンの後を追う
    トニーは独自の捜査で署名式爆破の真犯人がジモだったことを突き止め、自分の過ちを悟ると、単独でシベリアに向かう。復讐の怒りに燃えるブラックパンサーがそのトニーを追う。

    『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』より

  • 2016年6月24日
    アイアンマン vs キャプテン・アメリカ
    ジモ大佐がアベンジャーズへの復讐のため、シベリア基地に着いたスタークに両親を殺害した犯人がバッキーであったことを明かす証拠映像を見せる。トニーはスティーブもこの事実を知っていたことに気づき、激昂したトニーとロジャース、バッキーの戦闘がはじまる。ロジャースは盾を突き立てて胸のアーク・リアクターを破壊し、アイアンマンのスーツを停止させると、金属の腕を失ったバッキーを抱えてその場を離れようとする。トニーは立ち去ろうとするスティーブに、父が作った盾を置いていくよう呼びかけ、スティーブはトレードマークであるヴィヴラニウム製の盾を手放し去る。

    『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』より

  • 2016年6月24日
    ブラックパンサーがジモ大佐を逮捕する
    自殺を図ろうとしたジモ大佐に対し、ジモもまた家族を失った男だったと知ったブラックパンサーが彼を殺害せず、逮捕する。

    『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』より

  • 2016年6月25日
    デイジー・ジョンソンがリンカーンを勧誘する
    デイジー・ジョンソンがハイヴ側につくようリンカーン・キャンベルを説得する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2016年6月25日
    デイジーがS.H.I.E.L.D.に帰還する
    リンカーン・キャンベルの策略でハイヴの基地にラッシュが送り込まれる。ハイヴに大打撃を与えるが、ヘルファイア(ジェームズ)の攻撃を受け死亡。洗脳が解かれたデイジーがS.H.I.E.L.D.に帰還する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2016年6月25日
    プリミティブズが生み出される
    ホールデン・ラドクリフ博士が実験の末、従順だが原始人に近い存在プリミティヴズ(インヒューマンズの出来損ない)を生み出す。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2016年6月26日
    ピーター・パーカーが帰郷する
    トニーがピーター・パーカーを帰郷させる。自宅に戻ったピーターは叔母のメイから空港の戦いで負った傷の手当を受ける。

    『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』より

  • 2016年6月26日
    トニーにロジャースからの手紙が届く
    ローディのリハビリを手伝うトニーのもとにロジャースからの手紙と携帯電話が届く。それはまた必要としてくれるならば、いつでも友としてすぐに駆けつけるという、未だ変わらぬ戦友としての思いを記した手紙だった。

    『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』より

  • 2016年6月26日
    ファルコン & アントマン & ホークアイ & ウィッチがラフト刑務所から脱獄する
    キャプテンが自分に協力した仲間たちが囚われたラフト刑務所に単身で潜入し、解放する。

    『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』より

  • 2016年6月26日
    トニーがロス国務長官からの連絡を無視する
    トニーはその意思を尊重するように、ラフト刑務所からファルコンたちが脱獄したという米国務長官ロスからの連絡を無視する。

    『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』より

  • 2016年6月26日
    ピーターがトニー製のスパイダーマンスーツを受け取る
    ピーターの家にスパイダーマンスーツが届き、ウェブ・シューターのホログラム機能を発見したピーターが喜ぶ。

    『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』より

  • 2016年6月28日
    S.H.I.E.L.D.がハイヴを捕獲する
    ハイヴがプリミティブズ化するウイルス「アブソリューション・ウイルス」をミサイルに搭載して発射することを目論む。S.H.I.E.L.D.がこれを阻止し、ハイヴを捕獲することに成功する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2016年6月28日
    シールド本部プレイグラウンドの戦い
    ハイヴの腹心ギエラの指示で、プリミティブズがS.H.I.E.L.D.本部プレイグラウンドを襲撃する。多数のエージェントが犠牲となり、ハイヴが解放される。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2016年6月28日
    ヒドラの神ハイヴが死亡する
    再度ウイルス拡散を目論んだハイヴが、宇宙空間へ追放され死亡する。ハイヴを道づれ覚悟で妨害したリンカーン・キャンベルも殉職する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2016年6月29日
    ティ・チャラがナキアを救出する
    ティ・チャラ(ブラックパンサー)が幼馴染みで元恋人のナキアを救出。スパイとして世界各国で活動していたナキアがワカンダに戻る。

    『ブラックパンサー』より

  • 2016年6月30日
    キルモンガーとユリシーズ・クロウが結託する
    イギリスの博物館でウンジャダカ(キルモンガー)とユリシーズ・クロウが会話し、結託する。

    『ブラックパンサー』より

  • 2016年6月30日
    ティ・チャラがワカンダ国王となる
    ティ・チャラが王位継承の儀式でエムバクと戦い、勝利。ティ・チャラがワカンダの正式な国王となる。

    『ブラックパンサー』より

  • 2016年7月2日
    ユリシーズ・クロウが逮捕される
    釜山のカジノを訪れたティ・チャラ、オコエ、ナキアの働きで、ヴィブラニウムの闇取引を行うユリシーズ・クロウが逮捕される。

    『ブラックパンサー』より

  • 2016年7月3日
    ユリシーズ・クロウが死亡する
    ウンジャダカ(キルモンガー)がユリシーズ・クロウを暗殺する。ティ・チャラはCIA捜査官エヴェレット・ロスを連れてワカンダへ帰国する。

    『ブラックパンサー』より

  • 2016年7月4日
    キルモンガーがワカンダの国王となる
    ワカンダに帰省したウンジャダカ(キルモンガー)が王位継承権を主張し、ティ・チャラと戦う。ティ・チャラを滝の上から落として勝利したキルモンガーが、ワカンダの国王となる。

    『ブラックパンサー』より

  • 2016年7月6日
    バシェンガ山の戦い
    キルモンガーの指示に従ってワカンダの武器を輸出しようとしたウカビ率いるボーダー族と、オコエ率いるワカンダ王国の親衛隊ドーラ・ミラージュ、パンサー族とが戦う。

    『ブラックパンサー』より

  • 2016年7月6日
    ブラックパンサー vs キルモンガー
    神秘のハーブを摂取し復活したブラックパンサーがキルモンガーと交戦する。敗北したキルモンガーが念願のワカンダの夕日を見た後、死亡。ティ・チャラはヴィブラニウムを含む国の資源を世界中に開示することを決める。

    『ブラックパンサー』より

  • 2016年7月7日
    デイジー・ジョンソンがS.H.I.E.L.D.を去る
    デイジー・ジョンソンがS.H.I.E.L.D.を去る。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2016年7月7日
    デイジーが「クエイク」と呼ばれはじめる
    デイジー・ジョンソンがクエイク(地震)と呼ばれるようになる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2016年7月24日
    バッキーがワカンダで冷凍睡眠に入る
    ロジャースとバッキーがはブラックパンサーの手引きを受けワカンダ王国へ渡る。バッキーは自身の洗脳を解く方法が見つかるまで冷凍睡眠へ戻ることを自ら選択し、コールドスリープに入る。

    『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』より

  • 2016年9月8日
    バルチャーが密売するハイテク兵器の存在が露見する
    アベンジャーズの仮面をつけた強盗が銀行強盗を行う。スパイダーマンが解決に尽力するが、チタウリの残骸を再利用してハイテク兵器の存在が露見する。トニーはピーターに関与しないように釘を指す。

    『スパイダーマン:ホームカミング』より

  • 2016年9月8日
    スパイダーマンの正体がネッドにバレる
    スパイダーマンの正体が(ピーター・パーカーだと)友人ネッドにバレる。

    『スパイダーマン:ホームカミング』より

  • 2016年9月9日
    遠隔操作されたアイアンマンがスパイダーマンを助ける
    ピーターは恋い焦がれる同級生のリズ・トゥームスのパーティに参加するも、不自然な発光を目にして現場に直行。直後、武器商人の密売を発見し、犯人達を捕らえようとしたところをバルチャーに襲われる。ピーターはハドソン川に落ちてしまうが、遠隔操作されたアイアンマン・マーク47に救われる。

    『スパイダーマン:ホームカミング』より

  • 2016年9月13日
    ピーター・パーカーが自身のスーツのAIにカレンと名付ける
    ピーター・パーカーが自身のスーツのAIにカレンと名付ける。

    『スパイダーマン:ホームカミング』より

  • 2016年9月13日
    バルチャーがダメージ・コントロールのトラックを襲撃
    バルチャーがダメージ・コントロール局のトラックを急襲。スパイダーマンが妨害するも返り討ちにあい、ダメージコントロール局の倉庫に閉じ込められる。

    『スパイダーマン:ホームカミング』より

  • 2016年9月14日
    スパイダーマンが同級生らを救出する
    チタウリのエネルギー石の暴発でミッドタウン科学技術高校のメンバーが、ワシントンD.C.のモニュメント内エレベータに閉じ込められ、スパイダーマンが救出する。

    『スパイダーマン:ホームカミング』より

  • 2016年9月20日
    フェリーの戦い
    マック・ガーガンとバルチャー一味の取引にスパイダーマンが乱入。バルチャーが参戦しチタウリ製の武器の暴発でフェリーが真っ二つになる。救援に来たアイアンマンの活躍によりフェリーの沈没が阻止される。

    『スパイダーマン:ホームカミング』より

  • 2016年9月20日
    トニーがスパイダーマンスーツを没収する
    アベンジャーズの一員として認められたい一心だったが、市民の命を危険にさらしてしまったスパイダーマンに対し、トニーがスーツを没収する。パーカーは自分の行動を悔やみ、普段通りに学校生活へと戻る。

    『スパイダーマン:ホームカミング』より

  • 2016年9月23日
    バルチャーとスパイダーマンが接触する
    ピーターが卒業生を招いて開催されるパーティイベントにリズを誘う。ダンスの夜、彼女を迎えに行ったピーターはバルチャーの正体がリズの父親であったことを知る。バルチャーもピーターの正体を怪しみ脅しをかける。

    『スパイダーマン:ホームカミング』より

  • 2016年9月23日
    スパイダーマン勝利
    バルチャーがアベンジャーズ・タワーから飛び立ったダメージコントロール局の貨物機をハイジャック。これに自作のスーツを着たスパイダーマンが応戦し、飛行機が墜落。スーツが暴発したため逃げ場を失ったバルチャーをスパイダーマンが助け、勝利に終わる。

    『スパイダーマン:ホームカミング』より

  • 2016年9月26日
    トニーが新スーツ「アイアンスパイダー」を披露する
    アベンジャーズの新本部へと招待されたピーターがトニーと再会し、彼から感謝と賞賛の言葉をかけられる。トニーがスパイダーマンの新たなスーツ「アイアンスパイダー」をピーターに披露する。

    『スパイダーマン:ホームカミング』より

  • 2016年9月26日
    スパイダーマンがアベンジャーズ入りを断る
    ヒーローとしての責任感に目覚めたピーターは「親愛なる隣人」で居ることを選び、アイアンスパイダーの受け取りを拒否し、アベンジャーズへの加入も断る。トニーは以前没収したスパイダーマンスーツをピーター宅に送る。

    『スパイダーマン:ホームカミング』より

  • 2016年9月26日
    マック・ガーガンが刑務所でスパイダーマンの正体を探る
    刑務所に投獄されたバルチャーが同じく投獄されたマック・ガーガンにスパイダーマンの正体を尋ねられるが、答えをはぐらかす。ガーガンの首元にはサソリの刺青が掘られている。

    『スパイダーマン:ホームカミング』より

  • 2016年12月15日
    ラドクリフ博士がA.I.D.A.(エイダ)を完成させる
    ホールデン・ラドクリフ博士が人工知能A.I.D.A.(エイダ)を完成させる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2016年12月15日
    コールソンがクエイクを追跡する
    フィル・コールソンとマック・マッケンジーがクエイクを追跡するが見失う。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

  • 2017年アスガルド崩壊

  • 2017年1月18日
    ストレンジがタイム・ストーンを発見する
    ストレンジがアガモットの目を発見し、タイム・ストーンの力によってカリオストロの書の失われた(カエシリウスが破った)ページが復活。ストレンジはドルマムゥと繋がり暗黒次元から魔力を得る闇の魔術の存在を知る。

    『ドクター・ストレンジ』より

  • 2017年1月18日
    ロンドン&ニューヨークサンクタムの戦い
    カエシリウスがロンドンのサンクタムを破壊し、かけつけたストレンジがニューヨークのサンクタムに飛ばされる。ストレンジはそこで浮遊マントを入手し応戦するも、重傷を負う。

    『ドクター・ストレンジ』より

  • 2017年1月18日
    ストレンジがマスターの称号を得る
    メトロポリタン総合病院へと移動したストレンジが、女医のクリスティーンに手当てしてもらう。サンクタムを守護したストレンジはエンシェント・ワンから昇格を言い渡されるも自分は「マスター・ストレンジ」ではなく、「ドクター・ストレンジ」であると言い張る。

    『ドクター・ストレンジ』より

  • 2017年1月18日
    ミラー・ディメンションの戦い
    カエシリウスが再び襲撃し、ミラー・ディメンション内でストレンジ、モルド、エンシェント・ワンが応戦する。エンシェント・ワンがダーク・ディメンションに通じていたことが発覚する。

    『ドクター・ストレンジ』より

  • 2017年1月19日
    エンシェント・ワンが死亡する
    エンシェント・ワンが死亡。アストラル体となった彼女と対話したストレンジは、人を救う道は医師の他にもあることを再確認する。

    『ドクター・ストレンジ』より

  • 2017年1月19日
    香港サンクタムの戦い
    カエシリウスが香港を襲撃。街が破壊され、市民が犠牲となるが、駆けつけたストレンジがタイム・ストーンの力で時間を巻き戻す。

    『ドクター・ストレンジ』より

  • 2017年1月19日
    ストレンジがドルマムゥと対峙する
    ストレンジが暗黒次元の中へ飛び、ドルマムゥとの対峙する。タイムループを発生させたストレンジが交渉に成功し、「地球から永遠に手を引く」ことを約束させる。カエシリウスとその部下がダークディメンジョンに消える。

    『ドクター・ストレンジ』より

  • 2017年1月19日
    魔術師「ドクター・ストレンジ」誕生
    アガモットの眼が書庫に戻される。地球を守護する至高の魔術師(ソーサラー・スプリーム)はもういない。再び迫り来る脅威に備え、ストレンジはニューヨークのサンクタムの新たな主となり、魔術師「ドクター・ストレンジ」として生きていくことを決意する。

    『ドクター・ストレンジ』より

  • 2017年1月19日
    モルドとストレンジが決別する
    モルドとストレンジが袂を分かつ。(数ヶ月後、モルドは増えすぎた魔術師を減らすために魔術師の間引き(=数を減らすこと)を始める。)

    『ドクター・ストレンジ』より

  • 2017年3月
    エレナが個人的なミッションに取り組む
    エレナ・ロドリゲス(スリングショット)が個人的なミッションに取り組む。

    『エージェント・オブ・シールド スリングショット』より

  • 2017年3月18日
    クエイクがゴーストライダーを目撃する
    クエイク(デイジー・ジョンソン)がゴーストライダーを目撃する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン4』より

  • 2017年3月19日
    フィッツがA.I.D.A(エイダ)と出会う
    レオ・フィッツがホールデン・ラドクリフ博士の自宅でA.I.D.A(エイダ)と出会う。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン4』より

  • 2017年3月19日
    メリンダ・メイが生命の危機におちいる
    メリンダ・メイが幽霊と化したルーシー・バウアー博士に触れられ、生命の危機に瀕する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン4』より

  • 2017年3月19日
    クエイク vs ゴーストライダー
    クエイクがゴーストライダーの正体がロビー・レイエスであることを知るが即座に決闘になる。ゴーストライダーが勝利するが、クエイクにトドメを刺さずその場を去る。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン4』より

  • 2017年3月22日
    ウォッチドッグスが大停電を発生させる
    過激派テロ組織ウォッチドッグスが脅迫メッセージを送り、アメリカの主要都市を停電させる。ロビー・レイエスがクエイクを弟ゲイブ・レイエスに会わせる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン4』より

  • 2017年3月22日
    メリンダ・メイが復活する
    ホールデン・ラドクリフ博士がジェマ・シモンズと共同でメリンダ・メイの蘇生を行い、成功させる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン4』より

  • 2017年3月23日
    S.H.I.E.L.D.の再始動を発表される
    長官ジェフリー・メイスがS.H.I.E.L.D.の再始動を発表する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン4』より

  • 2017年4月3日
    コールソンがゴーストライダーに接触を図る
    フィル・コールソンがゴーストライダー(ロビー・レイエス)を追跡し、ルーシー・バウアー博士の関連事件での共闘を依頼する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン4』より

  • 2017年4月4日
    バウアー博士と禁断の書「ダークホールド」との関わりが判明する
    フィル・コールソンがバウアー博士の夫ジョセフと面会し、バウアー博士の幽霊化に未知の禁断書物「ダークホールド」が関わっていることが判明する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン4』より

  • 2017年4月5日
    イーライ・モローが万物を創造する力を得る
    ゴーストライダーがルーシー・バウアー博士を葬る。その裏ではゴーストライダーの叔父イーライ・モローがダークホールドの知識を手に入れ、万物を創造する力を得る。実験に巻き込まれたフィル・コールソン、ゴーストライダー、レオ・フィッツが別次元へと吹き飛ばされる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン4』より

  • 2017年4月5日
    マック・マッケンジーに「復讐の精霊」が取り憑く
    ゴーストライダーに宿った「復讐の精霊」がロビー・レイエスを離れ、マック・マッケンジーに取り憑く。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン4』より

  • 2017年4月5日
    人工知能A.I.D.A.(エイダ)がダークホールドを読む
    メリンダ・メイ、ホールデン・ラドクリフ博士が別次元に囚われた3人を助けるべく、人工知能A.I.D.A.(エイダ)に禁断の書ダークホールドを読ませる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン4』より

  • 2017年4月5日
    コールソンとフィッツが帰還する
    次元を超える門が完成し、コールソンとフィッツが帰還。ロビー・レイエスは復讐の精霊に再度取引を持ち掛け、再びゴーストライダーとなる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン4』より

  • 2017年4月12日
    メリンダ・メイがLMD(ライフ・モデル・デコイ)と入れ替わる
    メリンダ・メイがA.I.D.A.(エイダ)に捕まり、本人に酷似した自我を持たない精巧なクローン「LMD(ライフ・モデル・デコイ)」と入れ替わる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン4』より

  • 2017年4月12日
    クエイクがS.H.I.E.L.D.に復帰する
    ゴーストライダーが叔父イーライ・モローを撃破する。クエイクはS.H.I.E.L.D.にエージェントとして復帰する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン4』より

  • 2017年4月16日
    ジェフリー・メイス長官はインヒューマンズではなく一般人であることが判明する
    グレン・タルボットがキャプテン・アメリカを疑似的に再現する「パトリオット計画」について語る。S.H.I.E.L.D.長官ジェフリー・メイスがインヒューマンズではなく、この計画に参加した一般人の「パトリオット」でしかないことが発覚する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン4』より

  • 2017年4月29日
    S.H.I.E.L.D.の主要エージェントが仮想電脳空間「フレームワーク」に捕らえられる
    A.I.D.A.(エイダ)がクエイクとジェマ・シモンズ、エレナ・ロドリゲス以外の主要S.H.I.E.L.D.エージェントを仮想電脳空間「フレームワーク」に捕らえる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン4』より

  • 2017年4月29日
    現実のラドクリフ博士が死亡する
    A.I.D.A.(エイダ)が現実でホールデン・ラドクリフ博士を殺害。ラドクリフ博士がフレームワーク内のみの存在となる。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン4』より

  • 2017年4月30日
    クエイクとシモンズがフレームワーク内へ侵入する
    クエイクとジェマ・シモンズがフレームワーク内へ侵入し、A.I.D.A.(エイダ)と彼女に操られたレオ・フィッツがヒドラとなって世界を支配するフレームワークで、エージェントの救出に奔走する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン4』より

  • 2017年5月9日
    ジェフリー・メイス長官が死亡する
    ジェフリー・メイス長官がフレームワーク内でエージェントたちをかばい死亡する。同時に現実のメイスも死を迎える。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン4』より

  • 2017年5月12日
    A.I.D.A.(エイダ)が死亡する
    エージェントたちが現実世界へ帰還する。インヒューマンズの力と現実の肉体を手に入れたA.I.D.A.(エイダ)の暴走を阻止するため、コールソンが復讐の精霊と取引をし、一時的にゴーストライダーとなり、A.I.D.A.が死亡する。

    『エージェント・オブ・シールド シーズン4』より

  • 2017年5月12日
    ゴーストライダーが地獄へと帰還する。
    ゴーストライダーが禁断の書ダークホールドを葬るべく地獄へと帰還する

    『エージェント・オブ・シールド シーズン4』より

  • 2017年10月28日
    ソーがラグナロクの遺言を知る
    インフィニティ・ストーン探索中のソーがラグナロクの預言を語る炎の悪魔の国ムスペルヘイムの巨人スルトに捕らえられる。ソーはスルトを撃破し王冠を奪い、アスガルドに帰還する。

    『マイティ・ソー バトルロイヤル』より

  • 2017年10月28日
    ドクター・ストレンジがソーに接触する
    ビフレストの番人がヘイムダルからスカージに変わっており、死んだはずロキがオーディンに化けてアスガルドを統治しているとソーが暴く。ソーとロキが父オーディンを探しにニューヨークへ。ソーがドクター・ストレンジと出会う。

    『マイティ・ソー バトルロイヤル』より

  • 2017年10月28日
    オーディンが死亡する
    ノルウェーにてオーディンが死亡。同時に解放された死の女神ヘラが現れ、ソーのムジョルニアが破壊される。

    『マイティ・ソー バトルロイヤル』より

  • 2017年10月28日
    ヘラ vs ソーとロキ
    ソーとロキがビフレストで移動中にヘラの攻撃を受け、惑星サカールへ飛ばされる。ヘラがアスガルドへの帰還を果たし、ウォリアーズ・スリーとアスガルド軍のほとんどを殺害する。スカージがヘラの軍門に下り、死刑執行人となる。

    『マイティ・ソー バトルロイヤル』より

  • 2017年10月28日
    ソーがグランドマスターに売られる
    ソーがヴァルキリー(本名:ブリュンヒルデ)に捕らえられ、サカールの独裁統治者グランドマスター(コレクターの兄)に売られる。ロキはグランドマスターの腹心となることに成功する。

    『マイティ・ソー バトルロイヤル』より

  • 2017年10月28日
    ホーガン、ヴォルスタッグ、ファンドラルが死亡する
    アスガルドに降臨したヘラが、ウォリアーズ・スリーのホーガン、ヴォルスタッグ、ファンドラルを含むアスガルド軍を殺害。スカージは保身から処刑人としてヘラに手下になる。

    『マイティ・ソー バトルロイヤル』より

  • 2017年10月29日
    ソー vs ハルク
    自由を取り戻すためにソーが格闘大会に出場する。まさかの対戦相手は行方不明となっていたハルク。ソーが雷神の力の片鱗を見せる。

    『マイティ・ソー バトルロイヤル』より

  • 2017年10月30日
    ヘイムダルがビフレストの剣を持って潜伏する
    ヘラが永遠なる炎の力でフェンリスをはじめとする英霊を蘇らせ、アスガルドの大半を掌握。世界を支配するためビフレストを使おうとするも、ビフレストの鍵となる剣を盗み出したヘイムダルは、都から逃げ出したアスガルドの民を保護しつつ身を潜めている。

    『マイティ・ソー バトルロイヤル』より

  • 2017年10月31日
    リベンジャーズ結成
    サカール脱出:ソー、ロキ、ヴァルキリー、ハルク化が解けたバナー博士が、チーム「リベンジャーズ」を組んでサカールを脱出し、アスガルドへ。途中、裏切ったロキはサカールに取り残される。グランドマスターは民衆の反乱でゴミ捨て場に追い込まれる。

    『マイティ・ソー バトルロイヤル』より

  • 2017年10月31日
    アスガルドの戦い
    ヴァルキリーとハルクがビフレストでフェンリスと戦う。ロキもサカールの剣闘士たちを連れて帰還し、グランドマスターの船で民の救助に当たる。

    『マイティ・ソー バトルロイヤル』より

  • 2017年10月31日
    ソーが雷神の真の力を覚醒させる
    帰還したソーとヘラが王宮で一騎打ちを行う。ヘラはソーの右目を奪い圧倒するが、死者が眠るヴァルハラでオーディンに再会したソーが真の力に目覚め、実力が拮抗。スカージがヘラを裏切り、ハルクがフェンリルを倒す。

    『マイティ・ソー バトルロイヤル』より

  • 2017年10月31日
    アスガルド崩壊
    ソーがラグナロクの実行を決断、ロキは四次元キューブを手に入れる。永遠なる炎で復活したスルトの力でアスガルドもろともヘラが葬り去られる。ソーらはアスガルド崩壊前に民を乗せた宇宙船で脱出する。

    『マイティ・ソー バトルロイヤル』より

  • 2018年サノス vs アベンジャーズ

  • 2018年1月3日
    サノスがパワー・ストーンを手に入れる
    サノスがノヴァ帝国の首都:惑星ザンダーを訪れパワー・ストーンを奪い取り、ザンダー星の民の半数を虐殺する。

    『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』より

  • 2018年1月10日
    サノスがソーらの船に近づく
    アスガルド崩壊前に民を乗せて宇宙船で脱出し地球を目指すソーらの前に、サノスの宇宙船「サンクチュアリII」が立ちふさがる。

    『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』より

  • 2018年1月10日
    サノスがスペース・ストーンを手に入れる
    ソーらの宇宙船を襲撃したサノスが、ロキの持っていた四次元キューブを奪いスペース・ストーンを入手。ハルクがサノスに挑むが敗北し、ヘイムダルが呼び出したビフレストで地球へ飛ばされる。サノスがロキとヘイムダルを殺害する。

    『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』より

  • 2018年1月10日
    バナー博士がニューヨークのサンクタムに落ちる
    飛ばされたハルクがニューヨークのサンクタムに落ち、ドクター・ストレンジとウォンが発見。トニー・スタークがそこに呼び出される。バナー博士はサノスがインフィニティ・ストーンの回収を始めたことを伝え、トニーがロジャースに連絡することを考えるが、サノスの部下の船が到来する。

    『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』より

  • 2018年1月10日
    ブラックオーダー軍 vs アイアンマン&ドクター・ストレンジ
    地球に到来したサノスのブラックオーダー軍がニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジを襲撃し、タイム・ストーンを奪おうとするが、ドクター・ストレンジとウォンとアイアンマンが応戦する。バナー博士はなぜかハルクに変身できない。

    『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』より

  • 2018年1月10日
    スパイダーマンが参戦し宇宙へ
    ブラックオーダーの宇宙船を目撃したピーター・パーカーがスパイダーマンとなってアイアンマンらの援護につく。捕らえられたストレンジを助けるため、ピーターとトニーが宇宙へ飛び立つブラックオーダーの宇宙船に乗り込む。バナー博士はロジャースに連絡を取る。

    『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』より

  • 2018年1月10日
    ガーディアンズがソーを発見する
    宇宙でソーを発見したガーディアンズがサノスの動向を知る。意気投合したソーとロケット、グルートは新武器を得るために「惑星ニダベリア」へと向かい、クイル、ガモーラ、ドラックス、マンティスはエーテルを所有するコレクターが住む「惑星ノーウェア」へと向かう。

    『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』より

  • 2018年1月10日
    ブラックオーダー軍 vs ヴィジョン&スカーレット・ウィッチ
    ブラックオーダー軍が2年間潜伏していたヴィジョンとスカーレット・ウィッチを襲撃。そこにキャプテン・アメリカ、ブラック・ウィドウ、ファルコンが参戦し、ブラックオーダー軍は逃走する。

    『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』より

  • 2018年1月10日
    サノスがリアリティ・ストーンを手に入れる
    サノスが惑星ノーウェアを襲撃し、コレクターからリアリティ・ストーンを奪取。クイルとガモーラ、ドラックス、マンティスはサノスの幻覚に騙される。サノスはガモーラを捕まえると宇宙船「サンクチュアリII」へテレポートする。

    『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』より

  • 2018年1月10日
    ロジャースらがワカンダへ
    ロジャース一行がニューヨークのアベンジャーズ施設を訪れる。ヴィジョンは自身のマインド・ストーンの破壊方法を探り、ロジャースは唯一安全に破壊できる可能性のある超文明国家ワカンダ王国へ向かうことを提案する。

    『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』より

  • 2018年1月11日
    サノスがソウル・ストーンを手に入れる
    ネビュラを拷問してガモーラからソウル・ストーンの場所を聞き出したサノスが、ガモーラを連れて「惑星ヴォーミア」へテレポート。ヴォーミアの番人となっていたレッド・スカルの案内を受けたサノスがソウル・ストーンを入手し、ガモーラがその犠牲となる。

    『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』より

  • 2018年1月11日
    ソーが惑星ニダベリアを復活させる
    惑星ニダベリアに到着したソーとロケットがドワーフのエイトリと出会う。インフィニティ・ガントレットを手に入れたサノスに破壊されていたニダベリアをソーらがなんとか復活させ、エイトリが新しい武器の製造をはじめる。

    『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』より

  • 2018年1月11日
    ワカンダの戦い
    ロジャースらがワカンダを訪れ、シュリがマインド・ストーンの取り出し作業を開始。ブラックパンサーとロジャース、バッキー、ブラック・ウィドウ、ファルコン、オコエ、エムバクがブラックオーダー軍を迎え撃ち、ウィッチは安全な場所に身を潜める。ハルクに変身できないバナー博士はハルクバスター2.0に搭乗する。

    『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』より

  • 2018年1月11日
    ソーが地球に降臨する
    ビフレストと同じワープ能力を持ち、雷神の力を最大限に発揮させる新武器「ストームブレイカー」を手にいれたソーが、グルートとロケットを連れてワカンダに降り立つ。

    『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』より

  • 2018年1月11日
    サノスがタイム・ストーンを手に入れる
    惑星タイタンに着陸したトニー、ピーター、ストレンジの3人の元にクイル、ドラックス、マンティスが合流。6人の考案したインフィニティ・ガントレットを奪う作戦は失敗し、ストレンジがトニーの命を守るためにタイム・ストーンをサノスに渡す。

    『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』より

  • 2018年1月11日
    サノスがワカンダに降臨し、マインド・ストーンを手に入れる
    5つのストーンを手にいれたサノスがワカンダへテレポートする。ウィッチがマインド・ストーンを破壊するが、サノスがタイム・ストーンの力で時間を戻し、マインド・ストーンを手に入れる。

    『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』より

  • 2018年1月11日
    全宇宙の半数の生命を消える
    全てのマインド・ストーンを手にいれたサノスが、指を鳴らして全宇宙の半数の生命を消す。

    『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』より

  • 2018年1月11日
    アベンジャーズの半数が消滅する
    ヴィジョン、スカーレット・ウィッチ、バッキー、ブラックパンサー、ファルコン、ドクター・ストレンジ、スパイダーマン、スター・ロード、グルート、ドラックス、マンティスが消滅する。

    『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』より

  • 2018年1月11日
    アベンジャーズの初期メンバーらが生き残る
    アベンジャーズの初期メンバーであるアイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルク、ブラック・ウィドウの5人が生存し、さらにウォーマシン、ロケット、ネビュラ、オコエも生き残る。ホークアイの生死は不明。

    『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』より

  • 2018年1月11日
    フューリーとマリア・ヒルが消滅する
    ニューヨークのニック・フューリーとマリア・ヒルが消滅する。フューリーが消える直前に救助信号を送信した発信機にはキャプテン・マーベルの紋章が表示される。

    『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』より

  • To Be Continued
    続く…
HOMEへ戻る